最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

みっちり詰まった具がそそる~!人気コッペパン専門店のおかず&デザート系10種を食べ比べ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
■西日暮里の人気ベーカリーが手がける、コッペパン専門店!/iacoupé
イアコッペ


上野駅から徒歩1分、アクセス抜群の「上野の森さくらテラス」。

同施設は4階が上野恩賜公園に直結しており、園内の美術館や動物園デートへ向かう途中にサクッと立ち寄ることができます。


イアコッペ


コッペパンの専門店「iacoupé(イアコッペ)」は、同施設の3階にあります。

イアコッペは、西日暮里の人気ベーカリー「BOULANGERIE ianak!(ブーランジュリー イアナック)」で作られた、こだわりのコッペパンを使用。

自家製酵母を使用したパンは、しっとり、もっちりとした食感が特長で、その立地の良さから公園ランチ目的で購入する人が多いのだとか。


イアコッペ


「おかず系」、「デザート系」のコッペパンが、定番から季節限定まで、常時10種類以上がラインナップ。

使用するパンは、茶コッペ、ブリオッシュコッペ、白コッペ、黒コッペの4種類から、お店で手作りしている具材に合わせてチョイスしています。

目移りするほどさまざまな味を選べるので、初めてのデートなら、彼の食べ物の好みを知ることができるチャンスにもなるかも!

「これは好き?」と聞いてみて、好き嫌いを探ってみるのもいいかもしれませんね。


イアコッペ


今回は定番メニューの中から、人気の「おかず系」6種、「デザート系」4種の計10種を食べ比べレポート!

店頭でどれにしようか悩みすぎてしまって、彼を待たせてしまうのが心配な人は、特に要チェックですよ!

■まずは人気No.1から!豊富な種類にテンションが上がります♡
イアコッペ


イアコッペ


まずは、おかず系人気No.1「ステーキ」(346円)からいただきます。

パンは全粒粉入り、小麦の香りがしっかりと感じられる茶コッペ。

レアに焼かれたオーストラリア産ナチュラルビーフがとても柔らかく、お肉の旨味がしっかり感じられ、食べ応えあり!

肉食カップルなら押さえておくべき一品です。


イアコッペ


イアコッペ


あっさりした味が好みなら、「アスパラサーモンクリームチーズ」(346円)がオススメ!

コクのあるバターとはちみつが入ったブリオッシュコッペに、香り高く塩気のあるスモークサーモンと、まろやかクリームチーズの組み合わせが相性抜群の一品。

アスパラのシャキッとした食感がアクセントになり、歯ごたえもしっかり楽しめますよ。


イアコッペ

イアコッペ


写真左、「タラモ(ポテトサラダ)」(270円)は、ポテトサラダに辛子明太子を混ぜたメニュー。

ポテトサラダは時期によって具材の内容が変わりますが、シリーズの中でもタラモは大人気だったため、9月より復活を果たしたそう!

コッペパンの王道「焼きそば」(216円)は、谷中で美味しいと評判の谷中大沢製麺の蒸し麺を使用しています。

もっちりとした麺と、たっぷり入った野菜のシャキシャキ食感がクセになりそう!


イアコッペ

イアコッペ


すでにお散歩デートを終えてお腹ペコペコ!そんなときは、ボリュームたっぷりのこの2品を選んでみて!

写真左は、国産豚ロースを使った「みそかつ」(410円)。

かつは舌の上でとろけるような食感で、とにかく柔らかい!

八丁味噌で仕上げた特製味噌だれがお肉の旨味と合わさり、思わず彼に「食べてみて!」とシェアしたくなる美味しさですよ。

ネーミングのかわいさとボリュームのギャップに驚く「えびふりゃー」(378円)もオススメです。

ぷりぷりのエビと上品に仕上がったタルタルソースの美味しさに、思わず笑顔がこぼれちゃうかも!

■甘いものはやっぱり別腹!“デザート系”コッペパンで幸せなひとときを♡
イアコッペ


イアコッペ


まずはデザート系の人気No.1「あんバタ」(254円)からいただきます。

こしあんはクセがなく甘さ控えめなので、これなら何個でも食べられちゃうかも!

どんな具材にも合うふわっとした白コッペが素材の味を引き立たせ、シンプルながらも奥深い味わいを体験できますよ!


イアコッペ


イアコッペ


ブラックカカオパウダーで少しビターな仕上がりの黒コッペに、ピスタチオクリームが挟まった見た目鮮やかな「ピスタチオ」(302円)は、あんバタに負けず劣らずの人気メニュー!

ピスタチオの香りが口いっぱいに広がり、ビターなココアが最後に味をしめてくれる、大人のスイーツといった感じ。

まろやかなクリームと、ごろごろとしたピスタチオの食感のコントラストも楽しんで!


イアコッペ


甘いもの好きのカップルは定番「ピーナッツ」(216円・写真左)と、季節限定メニュー「フルーツカスター」(346円)を食べてみて!

「ピーナッツ」のぎっしり詰まったクリームは、ほどよい大人の甘さ。砕いたピーナッツも入っており、食感も◎。

食後のデザートや、小腹が空いた時のおやつとして重宝しそうです。

また「フルーツカスター」は、自家製マスカルポーネ入りカスタードクリームと、爽やかなマスカットの組み合わせ。

最後に食べれば、至福のデザート!こちらはさっぱりとした甘さのスイーツパンです。

■まとめ
イアコッペ


学生時代の給食を思い出すような、懐かしさを感じるコッペパン。

パン職人が焼き上げるこだわりのパンに、さまざまな具材を包みこむ“コッペパン専門店”なら、新たなコッペパンの姿を発見できますよ。

彼とたくさんの種類から選んだり、シェアしながら味の感想を言い合えば、二人の仲をもっと深められるかもしれませんね。

上野での屋外デートのお供に、専門店のこだわりコッペパンからお気に入りをチョイスしてみてはいかが?

iacoupé(イアコッペ)
住所:東京都台東区上野公園1-54上野の森さくらテラス 3F
電話番号:03-5812-4880
営業時間:10:00~19:00
定休日:無休
最寄駅:上野/京成上野

取材・文/黒澤陽二郎

※2017年9月16日時点の情報です。価格はすべて税込みです。情報、内容等は変更になる場合があります。

■オススメ記事はこちら!【築地】極上ウニ丼を食べ比べ!始発でわざわざ食べに行きたい贅沢すぎる朝ご飯に悶絶してきた>>>【シュークリーム13選】都内有名店の逸品を食べ比べ>>>【あんぱん食べ比べ】浅草の老舗パン屋で「あんぱん15種」を徹底比較!定番の小倉から変わり餡まで>>>

外部リンク(レッツエンジョイ東京)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

グルメ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス