最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

石田ゆり子が1位、斉藤由貴は…「キスしたいアラフィフ女性芸能人」TOP10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


世の中で“美熟女”や“美魔女”という言葉が注目されるようになって久しい。最近は一般女性でも年齢の割に若くてキレイな人は本当に多いが、芸能人ともなればその美貌は別格だったりする。例えば、不倫騒動で話題の斉藤由貴は51歳だ。え……“アラフィフ”に見えない!

「僕はアラフィフでも美人だったら全然アリです。むしろ、いろいろと人生経験が豊富だと思いますし、優しく包んでもらいたい。まあ、僕のお母さんと同年代ですが」(20代前半・大学生ライター)

斉藤由貴の一連の不倫報道。9月5日発売号のFLASHでは、不倫相手との熱烈なキス写真が掲載されたわけだが、もちろん彼女は結婚しており、子供もいる。不貞行為は許されないことを前置きしたうえで、本音を言えば「僕もキスしてみたい!」と考えた男性も少なくないのでは(笑)。そこで今回は、全国の男性100人が選ぶ「キスしたいと思うアラフィフ女性芸能人TOP10」を発表!

◆キスしたいと思うアラフィフ芸能人TOP10

そんなワケで、“アラフィフ女性芸能人”にかんする意識調査を敢行。日刊SPA!取材班が個人的にもキスしてみたい女性を含む20名の芸能人をピックアップし、全国の20~50歳の男性100人に対してアンケートを実施した。10位までのランキングをお届けする!

=======

Q.キスしたいと思うアラフィフ女性芸能人はだれ?(カッコ内は生年月日、複数回答)

10位 木村多江(1971年3月16日・46歳)12人

10位 天海祐希(1967年8月8日・49歳)12人

9位 沢口靖子(1965年6月11日・52歳)13人

6位 大塚寧々(1968年6月14日・48歳)16人

6位 山口智子(1964年10月20日・52歳)16人

6位 小泉今日子(1966年2月4日・51歳)16人

=======

同率で10位だったのは木村多江(46歳)と天海祐希(49歳)。木村といえば、秋クールからスタートする週刊誌の世界を描いたドラマ『ブラックリベンジ』では主演を務める。幸薄そうな顔で不幸な役を演じることが多く、“幸薄女優”と呼ばれることもある。むしろ、はかなげな雰囲気が魅力でもあるだろう。

9位には、ドラマ『科捜研の女』で知られる沢口靖子(52歳)。10月からは17シーズン目が始まる。18年に渡って法医研究員・榊マリコを演じてきた沢口だが、「いつまでも美人」(東京都・49歳)という声が多数。

「沢口さんを科捜研シリーズを通して見てきました。30代半ばの頃からキレイですが、結婚していないのが本当に不思議。むしろ僕が結婚したいです(笑)」(40代前半・芸能ライター)

そして、大塚寧々(48歳)、山口智子(52歳)、小泉今日子(51歳)が横並びで6位。「昔からファンで、よくテレビで見ていました」(東京都・42歳)と50代になった今でも「カワイイ」と評判なのは“キョンキョン”こと小泉今日子。10月からはTBS系の火曜ドラマ『監獄のお姫さま』で主演を務める。

彼女は16歳でアイドルとしてデビュー後、歌やドラマで大活躍。昨年、50歳の誕生日には雑誌『MEKURU』で特集が組まれ、大きな話題となった。女性からはカワイイだけではなく、憧れの「カッコいい」存在であり続けているのだ。とはいえ、男性からすれば、やっぱり……!?

フリーライターの井上キャバ男氏(40代前半)がこう言う。

「僕にとって、アラフィフの女性は基本的には性の対象外ですが、キョンキョンとか杉本彩タイプならむしろお願いしたい。とはいえ、なかなか巷にあんな美熟女はいませんが……」

ともあれ、いよいよTOP5を発表していきたい。

◆果たしてTOP5は…

=======

5位 鈴木京香(1968年5月31日・49歳)17人

4位 菊池桃子(1968年5月4日・49歳)21人

3位 水野真紀(1970年3月28日・47歳)30人

2位 森高千里(1969年4月11日・48歳)36人

1位 石田ゆり子(1969年10月3日・47歳)45人

=======

5位に“年上の大人の色気”が漂う鈴木京香(49歳)がランクイン。理由は「モデル時代から変わらずにスタイルが良い」(新潟県・44歳)。現在では女優としてのイメージが強いかもしれないが、もともと彼女は学生時代からモデル活動を行っていた。そのスタイルに魅力を感じる男性は多いようだ。

4位には、80年代アイドルとして一世を風靡した菊池桃子(49歳)、3位には水野真紀(47歳)という結果だった。

2位は、森高千里(48歳)。「顔がどストライク」(京都府・43歳)という意見にも見られるように、100人中36人の男性がその美貌を絶賛。だが、彼女の魅力はそれだけではない。彼女はヒット曲『私がオバさんになっても』のなかでは、「若い子には負けるわ」と歌っているが、森高千里のファンだという20代男性が「若い子にも負けていない!」と鼻息を荒くする。

「森高さんって、脚がキレイですよね。昔から変わっていないと思います。仕事から疲れて帰ったあと、その脚を眺めながら晩酌してもらいたい」(20代後半・週刊誌記者)

そして1位の栄冠を手にしたのは、石田ゆり子(47歳)だった。昨年はTBS系の大ヒットドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』に出演。芸能界歴30年ながら、デビューからまったく衰えない美貌と可愛さがネット上で話題に。“奇跡のアラフィフ”として、再ブレイクのキッカケともなった。現在、インスタグラムのフォロワー数は100万人を超える。 とはいえ、ほとんどペットのネコ写真だが……。「石田ゆり子のネコになりたい。大事にしてくれそう」(42歳・編集者)

また、キリンの缶チューハイのCMにも出演している彼女。その内容は「頑張った1日の終わりの夫婦のくつろぎのひととき」がコンセプトになっていた。

「チューハイのCMを見るたびに、ゆり子さんに癒してほしくなります」(東京都・48歳)

石田ゆり子と森高千里のツートップ。今回のランキングから見えてきたのは、じつは日々忙しく働いているサラリーマン男性において、「キスしたい」という感情には「癒されたい」という意味が多く含まれていそうだ。

ちなみに、渦中の斉藤由貴は圏外の14位(得票10人)だった。彼女がアイドル時代と変わらず、美女であることは間違いないが……。不倫騒動が影響したのかどうかは定かではない。

【調査概要】

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニター(20~50歳男性)に対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。

調査期間:2017年9月14日

有効回答者数:20歳から50歳 男性100名

<取材・文/日刊SPA!取材班>


外部リンク(日刊SPA!)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

おもしろ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス