最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

ブラ選びは自分探し? プロ「どんな女性になりたいかを考える」と助言

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


バストにまつわる知られざる事実やためになる最新情報をお届け! ランジェリースタイリスト直伝ブラの選び方をご紹介。

世の中に下着ブランドは数あれど、着け心地やデザインなど、自分の理想的な一着にまだ出合えていない、という人は多いもの。そんな迷える女性に対して、バストの悩みを解決しながら最適なアイテムを提案してくれる“ランジェリースタイリスト”という職業をご存じだろうか。

「主な仕事は、個人のお客様へのスタイリングです。その方のカラダやライフスタイルに合わせて最適なランジェリーを提案しています」

と中根菜穂子さん。中根さんは元下着メーカーの販売員。25歳という若さで大手百貨店売り場のリーダーとなり、6年間で約5000人もの女性の下着のお悩みを解決してきた。そんな彼女に、失敗しないブラ選びのコツを伺った。

「あまり知られていませんが、ブラジャーを選ぶ際はバストの輪郭である“バージスライン”のフィット感を確認することが大事。例えば、同じC70サイズのブラでも、バージスの長さによって着け心地は大きく変わってきます。カラダにフィットするブラがわかれば、自分に自信が持てて、ランジェリー選びもより楽しくなりますよ」

そんな中根さんのいまイチオシの下着ブランドは?

「ブラを選ぶ際は着け心地はもちろん、“自分がどんな女性になりたいか”を考える必要があります。華やかさやデザイン性を求めるなら、海外のブランドに目を向けてみるのもおすすめです」。そこでインポートを中心に、中根さん注目のブランドをピックアップ。あなた好みの一着は?

■ セルマルク

「スペイン発のブランド。自社工場を持っているため価格も手頃で、美しいバストメイクができるのが魅力です」

■ アンドレサルダ

「同じくスペインから。色の組み合わせとセンスの良さは唯一無二。他を寄せ付けない世界観を持つブランド」

■ L’Agent

「イギリスの高級下着ブランド『Agent Provocateur』のセカンドライン。鮮やかな色とデザインが印象的!」

■ ナオランジェリー

「こちらは日本のブランドですが、インポートライクな美しさと、着け心地の軽さを併せ持っています」
※『anan』2017年9月20日号より。写真・土佐麻理子 文・瀬尾麻美

(by anan編集部)

外部リンク(ananweb)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス