最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

【ダッフィー】香港ディズニーランドでもステラ・ルーグッズ発売! ダッフィーマニアたっぷり現地レポ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年8月から、香港ディズニーランド・リゾートでは、ステラ・ルーのグッズが発売!

日本でもお馴染みになったグッズや、香港でしか購入することができないグッズも!

ステラ・ルー以外のキャラクターも、香港ディズニーランド・リゾート独自のグッズ展開があります。

ダッフィーマニア視点で、詳細レポートします!

■香港のあちこにちダッフィーグッズ!

香港ディズニーランド・リゾートでは、ダッフィー&フレンズのグッズは、メインストリートUSAの「Main Street Cinema: My Journeys with Duffy」を中心に販売しています。

ですが、東京ディズニーリゾートのように、「特定ショップのみでの販売」というわけでもないので、パークのお店を見て回ると、ダッフィー達のグッズに出会うことができます。

そんなダッフィー&フレンズのグッズですが、8月にはステラ・ルーのグッズも登場しました。

■香港オリジナル! ステラ・ルーグッズ

東京ディズニーシーで、2017年3月にデビューしたばかりのステラ・ルーですが、早くも香港ディズニーランドでも登場です!

レギュラー的なぬいぐるみは、もちろん日本同様に発売していますが、iPhoneケースやノートなど、日本にはない! オリジナルなグッズにも出会えます。

お店には、ステラ・ルーの物語が掲示されているなど、歓迎ムード満載です。

実際、香港ディズニーランド・リゾートでも、ステラ・ルーグッズを購入しているゲストはたくさんいました!

■文房具類が豊富!

香港ディズニーランド・リゾートでは、ダッフィー達の文具用品も充実しています。

ノートやペンなどが、日本の倍以上も販売されているんですよ!

その代わり? ですが、日本でお馴染みのメモ帳は少なかったです。

また、ダッフィー&フレンズが大好き! で、カメラも大好き! な人には、カメラストラップがおススメ。

ダッフィー、ジェラトーニ、ステラ・ルーのカメラストラップが販売されています。

つけてグリーティングすれば、ダッフィー達も気が付いてくれるかもしれませんね!

■旅のお土産をフォトスタンドに飾ろう!

キャラクターと一緒に撮った、思い出の写真を飾るのに、フォトスタンドがオススメです!

香港のフォトスタンドは、ラバー製で、軽いのが特徴的。そして種類が大量にあります。

また裏面に、マグネットとスタンドがついているので、マグネット可能な冷蔵庫や、机の上に、飾ってみてくださいね!

■ツムツム

日本では販売されていない、TUMTUMのダッフィー達も販売中!

香港ディズニーランド・リゾートでは、各シーズンで、コスチュームを変えて、ダッフィー達のTUMTUMを発売しています。

また大きいサイズも販売中です。大きくなるほどかわいい!?

TUMTUMは日本でも有名&香港ディズニーランド・リゾートでしか買えない! ので、お土産に最適です。

■ピンもダッフィー達がいっぱい!

海外パークの楽しみのピントレーディング!

もちろん、ダッフィー達のスターターキットや、ダッフィー達のピンが、多種販売中です。

ステラ・ルーのピンも好評発売中です。

■ダッフィー&シェリーメイのコスチューム

キャラクターモチーフのコスチュームが多いのが、海外パークで販売されるダッフィーグッズの特徴です。

また、コスチュームを着た状態での販売もしています。

■ベビー用品

ダッフィー&フレンズの子供用のグッズも取扱いがあります。

大きなヘアボニーや、よだれかけ、子供サイズの洋服、握りやすい大きなスプーン&フォークセットなど。

お土産にも最適かもしれません。

■香港限定! PANDORAダッフィーのチャーム

日本でも販売され始めたPANDORAですが、

香港ディズニーランド・リゾートでは、限定でダッフィー、シェリーメイ、ジェラトーニのパーツが販売されています。

ダッフィーとシェリーメイは、お座りした二匹がハートを持っている形、ジェラトーニは丸型にお顔が描かれています。

PANDORAですから、ちょっと値が張りますが、ネックレスにしてよし、ブレスレットにつけてよし、で汎用性は抜群です!

香港ディズニーランド・リゾートでも、ダッフィー達は大活躍!

グッズのほか、フードや、グリーティングも行っているので、ぜひ香港ディズニーランド・リゾートに行ってみたときは、ダッフィー達の元へ足を運んでみてくださいね!


外部リンク(ウレぴあ総研)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス