最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

黒柳徹子、テレ朝の昼をジャック!「徹子の部屋」直後に半生ドラマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 タレントの黒柳徹子(84)の半生を描くテレビ朝日のドラマ「トットちゃん!」(10月2日スタート、月~金曜後0・30)の制作発表会見が15日、東京・六本木の同局で行われた。

 このドラマは黒柳が司会を務める「徹子の部屋」(月~金曜後0・00)の直後に放送。テレビ朝日のお昼の時間帯を“ジャック”する黒柳は「徹子の部屋の後に出てくるトットもぜひご覧ください」と呼び掛けた。

 会見には黒柳のほか、黒柳役の清野菜名(22)、幼少期を演じる豊嶋花(10)、母親役の松下奈緒(32)らが出席。司会は、電通とテレビ朝日が共同開発した黒柳の等身大アンドロイド「totto(トット)」が務めた。

 黒柳本人、清野、豊嶋、アンドロイドのタマネギヘアがズラリと壇上に並んだことに「こういうことは初めてだと思います!」と興奮気味。黒柳の洋服を借りて登壇した清野は「サイズがピッタリ。黒柳さんの役をやると聞いた時は信じられなかった。衣装合わせをして、このタマネギのカツラを合わせていただいて、やっと“演じるんだ”と思いました」と振り返った。

 黒柳は「こんな可愛い子にやっていただけて本当にうれしい。自分の人生をドラマで見るのはめったにないことなので楽しみ」と期待。司会のアンドロイドに「上手にしゃべってびっくり」と語りかけると「あなた、今日も、お奇麗ね」と返事が。これに「あなたも派手ね」と返してトークを繰り広げて盛り上げた。

外部リンク(スポニチアネックス)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス