最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

失踪・重病も噂された西内まりや、約半年ぶりに姿を現すも激変!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2017年の1月から3月にかけて月9ドラマ『突然ですが、明日結婚します』(フジテレビ系)で主演を務めるなど女優業が好調だった西内まりや(23)。しかしドラマ終了以降、雲隠れ状態となり、失踪したのではとまで囁かれた。

『突然ですが、明日結婚します』は、全話平均視聴率6.7%で月9史上最低、さらに単体の視聴率も第6話の5.0%で最低記録を更新してしまった(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。この責任を感じた西内はメンタル不調に陥ったとされ、「引退の可能性!」という噂があちこちに出回る展開に。中には視聴率が悪かった同ドラマには打ち上げすらなく、それが西内のメンタルをさらに刺激して、16年8月に「女性セブン」(小学館)に交際がスクープされたモデルの呂敏(27)との恋に熱中して同棲中などというネットニュースもあった。

しかし、ドラマで西内の相手役を務めたflumpoolの山村隆太(32)はドラマの打ち上げの様子をTwitterに綴っており、打ち上げがなかったというのはガセ。さらに「打ち上げにいた全員がまりやちゃんに感謝し、その頑張りにみんなが涙しているシーンが全てを物語っていましたね」と、西内はドラマスタッフに温かく労われていたようだ。それゆえ、低視聴率の責任を感じて「引退」というのは根も葉もないデマということになる。

だが、春以降、西内の様子がおかしかったのは確かだ。公式Twitterの更新は3月25日で突然途絶え、同月23日には「逆風の中進むのは怖くて必死で息苦しい。でもそこ越えると、同じ風にはビクともしない。そしてもっと高い山に登るためにもっと強い風にあたりにいく。その繰り返し。結局それを楽しんでる。どんな状況も楽しめ! いつでも一人一人が主人公」と意味深ツイート。

さらにインスタグラムの更新も5月6日に急に途絶え、最後の投稿では「なぜこうも重なるんだと、様々な予測出来ない出来事に戸惑い、落ち込み、投げやりになり押し寄せる壁を押し返し耐えて負けて耐えて力つきてついに心がシュンってなくなってしまうんじゃないかと。諦める事は簡単に出来るけどそれでも保とうとそれでも前に進みたいと思えば思うほど小さな事で傷つきやすくて。その傷を修復するのには時間がかかる」(原文ママ、現在は削除済み)と書き記すなど、不穏な空気があった。

そして5月11日、14日に出演予定だった福岡ソフトバンクホークスのイベントをウイルス性胃腸炎で欠席して以降音沙汰が無くなり、回復の報告もないまま9月に。本当はただの胃腸炎ではなく重病なのではないかと心配する声も業界内でちらほら聞こえていた。結果、前述のような「引退説」に拍車がかかり、失踪説まで飛び交った。

そんな西内が、ついに公の場に姿を現した。9月8日、ニューヨークのファッションウィークで行われた「ケイト・スペード ニューヨーク」の新作発表会に登場していたのだ。しかし日本の芸能メディアで見る西内とは様子が違った。歌手活動の時でさえコンサバで清楚な装いを崩さなかった西内だが、ニューヨークでは濃い化粧に金髪。海外仕様かつハレの席用の装いかもしれないが、ネット上では「ヤンキーみたい」「なんかやさぐれた感じ」「痛々しいな」「絶対前の方が良かった」「GENKINGかと」等、あまりに好き勝手な言われようで不評だ。しかし彼女が、求められてきたイメージから解き放たれて自由に振る舞っているなら祝福すべきこと。かねてより米国留学を志していたことを明らかにしていたが、すでに極秘で留学期間に入っていたのかもしれない。

ただ、西内のTwitterやインスタはまだ更新されていない。心配をしてくれたファンへ一言くらいあっても良いのではないだろうか。

(ボンゾ)

外部リンク(messy)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス