最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

TVアニメ『EVIL OR LIVE』、10月放送開始! 登場キャラクターを紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

"ネット中毒"更生施設に送り込まれたネット中毒患者の若者たち。そこに待っていたのは地獄のような学校生活だった。更生施設で生き抜く若者たちの壮絶な戦いを描いたTVアニメ『EVIL OR LIVE』がTOKYO MX-1にて、2017年10月10日より放送開始となる。

■TVアニメ『EVIL OR LIVE』ストーリー概要
現代社会において、思春期の少年少女たちにある「病気」が蔓延していた。孤独感、反抗心、仲間外れ。さらに、インターネットと電子機器に夢中になり、抜け出せない。その症状は専門家に「ネット中毒」と名付けられた。そして、「若者を再び正しい道へ導く」という名目で、とある更生施設が誕生――しかし、その施設に収容された重度のネット中毒患者の一人「ヒビキ」を待ち受けていたのは更生教育ではなく、まさに監獄だった。内部からの脱出が許されない施設で、ヒビキは地獄のような絶望から逃れることができるのか――

○TVアニメ『EVIL OR LIVE』登場キャラクター

■黎響 (ヒビキ) cv. 植田慎一郎
17歳。本作の主人公。中学時代、陸上部でエースとして活躍。しかし、とある出来事により重度のネット中毒になり、その治療のために“エリート再教育学校”に転入させられる。
◎植田慎一郎のコメント
ヒビキの目線で物語や世界観の設定が次々と明かされていく「EVIL OR LIVE」。目まぐるしく展開する物語の中でヒビキの感じる 驚き・恐怖・興奮そして感動を熱量を持って最後まで演じて行きます。10月からの放送をお楽しみに!

■孟進 (シン) cv. 内山昂輝
17歳。"エリート再教育学校"で特別待遇を受ける謎の生徒。金持ちの息子。入学直後に屋上から飛び降りようとしたヒビキの前に現れ、ある計画を持ちかける。
◎内山昂輝のコメント
中国の漫画が原作ということで、私たちが普段慣れ親しんでいる日本生まれのアニメとはまた違った魅力を持つ作品になることを僕も期待しています。優れた日本語版になるように精一杯頑張ります。ぜひご覧ください。

■羅織 (シオリ) cv. 安済知佳
17歳。"エリート再教育学校"の生徒会長。ヒビキと同じ中学にいた頃は優しく穏やかだったが、現在は冷酷な性格に変わってしまっている。
◎安済知佳のコメント
シオリ役、安済知佳です。アフレコが吹き替えのような形になっており、新しい挑戦なので演者として楽しんでおります。ですが、シオリは色んな苦しみや葛藤を抱きながら、目的のためだけに生きているので、彼女が今後どうなって行くのか、演者としても一視聴者としても楽しみにしております!

○TVアニメ『EVIL OR LIVE』先行PV

TVアニメ『EVIL OR LIVE』は、2017年10月よりTOKYO MX-1にて放送開始予定。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)TENCENT/EVIL OR LIVE製作委員会

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

アニメ・マンガ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス