最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

クリスチャン・ベール、映画祭に登場するも激太りで判別不能⁉

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
9月11日、トロント国際映画祭に出席したクリスチャン・ベールの劇的な変貌ぶりが、メディアに大きく報道されている。出演作『ホスタイルズ(原題)』のプレミアに現れたクリスチャンは、もはや判別不能なほどに激太り。黒いスーツに黒シャツを着て笑っている顔は、どこかマイケル・マドセンにも似ている。

プレミアの前にバラエティ・スタジオに登場したクリスチャンは、アダム・マッケイ監督の新作『バックシート(原題)』で第46代米国副大統領ディック・チェイニーの役を演じるために増量していることを明かし「ずっと大量のパイを食べている」と語ったと英紙デイリー・メールが伝えている。クリスチャンは太るだけでなく、ディック・チェイニーに似せるために眉毛をブリーチしており、それが顔の印象をまったく変えてしまっている。

「ワーオ、誰だかわからなかった!」「彼は素晴らしい役者だけど、この体重の増加は極端。こんなの体にいいはずがない」「こんなの絶対にクリスチャンじゃない!」「彼は常に自分のすべてを役に注ぎ込む。すごい俳優だと思う」などのコメントが同紙サイトに寄せられている。

クリスチャンは『マシニスト』(04)で役のために激やせして人々を驚かせたこともあり、『アメリカン・サイコ』(00)では別人のようなムキムキの肉体を構築した。【UK在住/MIKAKO】

https://news.walkerplus.com/article/121384/

外部リンク(Movie Walker)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス