最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

矢口真里はワリカン派「毎回奢ってしまうと感謝されなくなる」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 タレントの矢口真里が「交際相手とはワリカン派」だと、自身の恋愛観を語った。

 これはAbemaTV(アベマTV)にて14日に放送された、ウーマンラッシュアワー・村本大輔がMCを務める『恋のポイント村本くん』でのこと。この番組は偏った恋愛観を持つ村本と、“恋の猛者”な美女たちによる「赤裸々恋愛エピソード」を採点する恋愛トーク番組で、矢口はこの日、ゲストとして同番組に参加。「全然嬉しくない男の気遣いは『毎回奢ってくれること』である」と自身の恋愛観を明かした。

村本は「え?これ違うの?」「奢らなかったら、なんで奢ってくれないの?ってならない?」と、矢口が示したNG行動に驚いた様子。矢口は「これは付き合った時にどちらかがきつくなってくると思うんですよね。わたしはいつもワリカンにしといて、誕生日とかクリスマスとか記念日とか大切な日だけ奢ると、女性もありがたみがあって感謝すると思うんですよ。毎回奢ってしまうと、男性側も感謝されなくなって『なんでこいつ、いつも奢ってやってんのに……』ってなると思う。最初の方でワリカンの日を作って、『今日は財布厳しいから牛丼食べに行こうぜ!』とかでいいと思う」と主張し、「私も付き合っている時は、基本ワリカンで、記念日だけ奢ってもらっていました」と自身の恋愛観を明かした。

(c)AbemaTV

外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス