最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

金田朋子 “赤ちゃんコス”の効果を実感「なんでもやっとくもんだなぁ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
今年6月20日に長女・千笑ちゃんを出産した金田朋子(44)は夫・森渉(34)と二人三脚で育児に励んでいる。出産前には「赤ちゃんの気持ちを理解する為に」と交代で“赤ちゃんコス”をして育児の予行練習をしていた。この森・金田夫妻独自の行為は受け入れ難い方もいたようだが、彼女は千笑ちゃんのお世話でその効果を実感しているようだ。

3月30日の『金田朋子オフィシャルブログ 「カネトモ地獄。早起きは三文の毒!!」』では「赤ちゃんの気持ちを理解する為に」と題して、森が父親になる予行練習をしている様子を報告していた。公開された写真の彼女は赤ちゃん用の帽子を被り、おしゃぶりをくわえて笑いながら足をばたつかせている。

そして9月13日のブログには、夫の森渉が“赤ちゃんコス”をしている写真を投稿。この時は金田が夫を相手に、赤ちゃんにミルクを与える練習をしていたという(容器の中味はプロテイン)。この練習効果は千笑ちゃんの授乳時に表れており、「やっておいたからミルクはすんなりあげられてます」とのことだ。金田は「意味があるのかわからないことでもなんでもやっとくもんだなぁ~(笑)」と実感しているが、コメント欄には「思わず笑っちゃいます、練習しててよかったですね」との声が届いていた。

画像は『金田朋子 2017年9月13日付オフィシャルブログ「練習の成果?!」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 みやび)

外部リンク(テックインサイト)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス