最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

不倫騒動の宮迫 土田晃之から“注意”に黙って頭下げる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 お笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之(47)が15日、フジテレビ系「バイキング」(月~金曜前11・55)に生出演。お笑いタレントの土田晃之(44)からの突然の“注意”に黙って頭を下げる場面があった。

 番組では、俳優・小出恵介(33)が深夜に少女(17)を連れ回したとして書類送検された問題を取り上げた。NHKの連続ドラマ「神様からひと言」(小出主演)の放送中止を巡り、NHK側と所属事務所で損害賠償の協議中であることを紹介した。

 騒動について、元衆議院議員の東国原英夫氏(59)は「自分のやったことの重大さを改めて反省しているのではないか。5年、10年かけてこの子(小出)がどのように更生していくかを見守りたい。こういうペナルティーがありますから、真摯に受け止めて罪を償うということが重要じゃないか」とコメント。番組MCの坂上忍(50)も「(騒動は)イメージがいいものではない。(番組放送中止は)大変なこと。お酒の勢いなのか、ノリなのかはわからないが、結果的にこういうことになっちゃうと、方々に迷惑がかかる」とあきれ顔を見せた。

 そんな中、土田は「僕らは一人で仕事はしていない。大勢の方に支えられて仕事している。売れているには売れているだけ、それだけのことを背負っている。自覚を持たないといけない」と背筋を伸ばした。さらに「宮迫さんにはホント気を付けてもらいたい」と続け、8月に2人の女性との不倫疑惑が持ち上がった宮迫に水を向けると、宮迫はバツが悪そうに深々と頭を下げて、スタジオは笑いに包まれた。

外部リンク(スポニチアネックス)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス