最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

レタスに包んでナンプラーでいただくベトナム風お好み焼き

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
9月14日放送の「めざましテレビ」(フジテレビ系、午前05時25分~)では、話題のアジアングルメを特集した中で、「DAY TRIP ASIA(デイトリップアジア)」(東京都渋谷区)が紹介された。

こちらは、JR・渋谷駅のハチ公口から徒歩7分の場所にあるベトナム料理店。
日本でもなじみ深い米粉の麺・フォーを使った「さっぱり鶏肉のフォー・ガー」(810円)や、鶏肉を様々なハーブで煮込んだ「鶏のアジアンハーブ煮」(1,030円)など、本場の味が楽しめると人気だ。
中でも女性に大評判だという「バインセオ」(1,300円)をいただいた。

「バインセオ」は、ベトナム風のお好み焼き。
エビと豚肉を軽く炒めたところにもやしとニラを入れてさらに炒め、干しエビを加えて米粉とココナッツミルクで作った生地を流し込み、焼きあげて完成だ。レタスに包み、ナンプラー(魚醤)をつけていただく。お好みでパクチーなどを挟んでもおいしいのだそう。

女性客らは「ちょっとびっくりした。想像していたのとちょっと違う」、「野菜をしっかりとれるし、調味料が効いてておいしい」、「包んで食べるのが日本と全然違う」と語る。

レタスで巻いた「バインセオ」に大きくかぶりついた松元絵里花さんは、「お肉とナンプラーの魚介の風味がマッチしていておいしいです。あと、野菜もたっぷりとれるので、お腹一杯になります!」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

外部リンク(ぐるなび[テレビに出たお店ニュース])

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

グルメ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス