最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

モー娘。誕生20周年! リーダー譜久村聖の涙の4分スピーチ全文掲載

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
モーニング娘。’17が、9月14日、新木場STUDIO COASTで「モーニング娘。結成20周年記念イベント~21年目もがんばっていきまっしょい!~」を行った。イベントには、前リーダーの道重さゆみと田中れいなの2人もサプライズゲストとして登場。会場に訪れた2000人のファンとともに20周年を盛大にお祝いした。9月14日は、モーニング娘。を生み出したバラエティー番組「ASAYAN」で、グループ名を”モーニング娘。”とプロデューサーのつんく♂氏から発表された日。ここから20年。加入・卒業を繰り返し、現在までに14期合計41名のメンバーが誕生している。

今回のイベントは、ファン投票により歌う楽曲を選定。ランキング上位曲をはじめ、ライブの定番曲、メジャーデビューシングル「モーニングコーヒー」、大ヒット曲「LOVEマシーン」、10月4日発売の64枚目となる最新シングル「邪魔しないでHere We Go!」など、アンコール含む全17曲を披露した。

1位となった「Say Yeah!-もっとミラクルナイト-」は、2001年に発売されたアルバム「ベスト! モーニング娘。1」収録曲で、これにはリーダーの譜久村聖も「びっくりしました! メンバー全員で、この曲が1位なの!?」と驚いたことを告白。また3位には、モーニング娘。再ブレイクのキッカケのひとつとなった50枚目のシングル「One・Two・Three」が輝いたことを受け、10期メンバーの石田亜佑美は「自分たちが加入してからの楽曲が入ってくるのはうれしい。今の私たちがモーニング娘。だって自身を持って行こうと改めて感じさせられました」と力強いコメントも。

ユニット曲のリクエストTOP3では、佐藤優樹と間もなく始まる秋ツアーをもってグループからの卒業を発表している工藤遥の“まーどぅーコンビ”がランキング2位のW(ダブルユー)の「ロボキッス」(3rdシングル)を熱唱。さらに1位に輝いた6期メンバー曲の「大きい瞳」を、サプライズゲストの道重と田中の6期メンバーの2人が披露するなど、思わず涙するファンが出るほどの演出も行われ、20周年に花を添えた。

イベント前に行われた囲み取材では、譜久村がイベント前日、グループの生みの親であるつんく♂氏に「20周年イベント頑張ってきます!」とメールを送ったと語り、「今の曲も昔の曲も、現役メンバーがいるから歌い継ぐことができるし、ファンのみんなも楽しいんだぞ。明日のイベント頑張れ!」と返信が来たと報告。また佐藤優樹も「今まで(モーニング娘。に)在籍したメンバー41人と中野サンプラザと日本武道館で4公演はしたい。さらにつんく♂さんを加えてドーム公演を」と、今も変わらない恩師への思いを語っていた。

最後に、前リーダーの道重は、「今のモーニング娘。を見ていると、歌もダンスもパワーをすごい感じる。偉大な先輩たちがいるのはもちろん、現役のみんなが新しい時代をつくっていることがいちばん大きい」と後輩に感謝の気持ちを伝えていた。

■ 譜久村聖、涙の20周年の決意表明

1997年、9月14日。つんく♂さんにモーニング娘。と命名していただいて、今日で20周年が経ちました! こうして、20周年をみなさんとお祝いすることができて、ほんとにほんとにうれしいです。みなさん、どうもありがとうございます。こうして20周年をお祝いするのは、モーニング娘。’17のこの14人になりましたが、モーニング娘。は1期メンバーさんから、2期、3期、4期、5期、6期、7期、8期、そして9期、10期、11期、12期、13期、14期と、続いて、こうして20周年を迎えることができています。モーニング娘。の歴史って、改めてスゴいなって私たちも感じます。私、譜久村はハタチなんですけど、それと同じだけモーニング娘。が続いているってことは、私が生きているだけモーニング娘。があるってことなんですよ。だから、今ここにいるメンバーは、本当にモーニング娘。を見て、大好きになって育ってきたメンバーばかりなんです。今日もね、道重さゆみさんと田中れいなさんが来ていただいて、まりあが泣いたりとか、はるなんがニヤニヤしてたりとか、亜佑美ちゃんが無駄に絡んだりとか、亀井さんでニヤニヤしちゃったりとか、私ね。そういうことがありましたけど、そうやってずーっとモーニング娘。に憧れて入ってきて、今のね、12期メンバーとかは鞘師里保ちゃんに憧れて入ってきてって、そうやって続いてるんだなって思うと、なんかスゴいなって思うし、モーニング娘。だから、こういうことができるだなってスゴく誇りに思います。

なんか、アンコールで譜久村の20周年の決意表明をファンのみなさまにお話してって言われたんですよ。で、ずっと考えてたんですけど、思いつかなくて。なんて言うのかな、そんなに言葉に、簡単にできるものじゃないんですよ。今日スゴい感じたのが、イベント始まる前に私が円陣を組んで“がんばっていきまっしょい!”って、今してるんですけど、それの重みをスゴく感じました。なんか、なんだろうな、こう20周年っていって、あまり実感ができなくて、ありがとうって言ったらいいのか、それともおめでとうなのか、どっちかもわからないくらい不思議な気持ちだったんですけど、でも、そういう言葉にできない重みを、私たちはモーニング娘。だから感じなきゃいけないのかなって、思います。でもこうして今日は、ファンのみなさんと一緒に、ファンのみなさんがリクエストして投票してくれた曲を歌って、みんなでワーっていいながら騒げて、こんな楽しい空間、他にないなって思って。だから20年、30年、40年って、どんどんこれからもモーニング娘。が続いていけばいいなって思うし、私たちはいろいろ重みも感じなきゃいけないし、誇りに思うことだと思うし、そんなモーニング娘。に居ることを軽く考えてはいけないと思うんですけど、

でも、みなさんととにかく、ずーっと楽しい空間をモーニング娘。で築けていけたらいいなって風に思いました。こうしてモーニング娘。を20周年を迎えたのが、この14人ということは本当に奇跡だと思っています。みなさん、これからも応援よろしくお願いします!

https://news.walkerplus.com/article/121630/

外部リンク(ザテレビジョン)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス