最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

今週末公開の「交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1」予告編メーカーが公開開始! 自分だけの予告映像を作ろう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2017年9月16日(土)より公開が始まる「交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1」公式サイトで、自分だけの予告編を作れる「予告編メーカー」が公開された。

2005~2006年に放送された「交響詩篇エウレカセブン」は、目に見えない未知の粒子トラパーの波が大気中を漂う惑星を舞台に不思議な少女「エウレカ」と少年「レントン」の物語を巨大ロボットやテクノミュージックなど、さまざまな要素とともに描き、幅広い層から支持を受けたTVアニメ作品。放送終了後も、2009年のアニメ映画や2012年放送の続編「エウレカセブンAO」をはじめ様々なメディアで展開しており、2017年から2019年にかけて劇場用アニメ「交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション」3部作が公開される。
アニメ映画上映スケジュール

現在、映画公式サイトでオリジナルの予告編が製作できる“予告編メーカー”が公開されている。

これは、あらかじめ用意された20種類の本編映像の中から好きなものを組み合わせ、最後に自分だけのキャッチコピーをつけてオリジナルの映画予告映像を作るというもの。BGMは尾崎裕哉さんが歌う主題歌「Gloey Days」か、ドイツのテクノユニット・Hardfloorが手がける挿入曲「Acperience 7」のどちらかを選ぶ形となる。

また、自分で制作した予告映像をWEB上で共有することも可能。しかもSNSなどでシェアすると特製の壁紙をもらうこともできる。自分の好きな映像を組み合わせてもよし、ひたすら自分の好きなキャラクターにフィーチャーするもよし、それぞれの楽しみ方でぜひ試してみてほしい。

「交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1」は、9月16日(土)より公開が開始される。予告編メーカーとあわせて「エウレカセブン」を堪能してはいかがだろうか。

>> 今週末公開の「交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1」予告編メーカーが公開開始! 自分だけの予告映像を作ろう の元記事はこちら

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

アニメ・マンガ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス