最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

デヴィッド・T.ウォーカー、モータウンの黄金期を築いた“ギターの神様”が2018年1月に来日公演決定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


モータウン黄金期を築いたギタリスト、デヴィッド・T.ウォーカーの来日公演が2018年1月に決定した。

デヴィッド・T.ウォーカーは60年代から数多のセッションに参加し、マーヴィン・ゲイ、ジャクソン5、スティーヴィー・ワンダー、ダイアナ・ロスなどのバックを担当。また、自らもリーダー作を残してきた。

日本でも多くのミュージシャンからリスペクトを集め、特にDREAMS COME TRUEとは、彼らの主宰するDCT recordsから作品をリリースするなど親交を築いた。2017年10月には、同レーベル時代の名曲を集めたベスト盤『ミュージック・フォー・ユア・ハート』リリースする。

ギターの神様とも言える“デヴィ・T”のプレイを間近で体感するファン垂涎のライブ。公演は1月5日と6日にビルボードライブ東京、1月8日にビルボードライブ大阪で開催。それぞれ1日2ステージの二部制でのライブとなる。

◎公演情報
【デヴィッド・T.ウォーカー】

ビルボードライブ東京
2018年1月5日(金)※特別営業時間公演
1st 開場17:00/開演18:00
2nd 開場20:00/開演21:00
2018年1月6日(土)
1st 開場15:30/開演16:30
2nd 開場18:30/開演19:30

ビルボードライブ大阪
2018年1月8日(月・祝)
1st 開場15:30/開演16:30
2nd 開場18:30/開演19:30

詳細:http://www.billboard-live.com/


外部リンク(Billboard JAPAN)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

海外最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス