最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

性器ヘルペスの症状が出たら…お風呂や洗濯物、家族と別にすべき?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
性器ヘルペスの症状が出ている時は入浴や洗濯物は家族と別にすべきでしょうか。10年前に感染し、今も症状が出ることがあるという相談者さんですが、感染経路は性行為だけと知人に言われたといいます。本当はどうなのか専門家に聞いてみました。

性器ヘルペスについての相談:「症状が出た時の対処について」

『10年前に性器ヘルペスに感染し、今ではほとんど症状はありませんが、疲れた時など陰部にニキビのようなものが出ます。子どもに移さないよう、症状がある時はお風呂や洗濯などを別にしていますが、そこまでしなくても良いのでは、と同じ症状の友達に言われました。性器ヘルペスが移るのは性行為の時だけと彼女は言うのですが、本当でしょうか。症状が出ている時に子ども達とお風呂に入っても問題ないでしょうか。(30代・女性)』

性器ヘルペスってなに?


性器ヘルペスが出来るとどんな症状が現れるのでしょうか?

『性器ヘルペスとは、単純ヘルペスウィルス2型による感染症です。単純ヘルペスウィルス1型は口唇や顔面などに出現し、2型は性器や下半身に出現します。症状は、初感染では、発熱、強い痛みを伴う外陰部の水ぶくれと潰瘍、鼠径リンパ節の腫れや痛み、排尿時の強い痛みが特徴的です。再発の場合は、初感染よりも症状は軽く、外陰部の水ぶくれと潰瘍がみられます。水ぶくれが破れると潰瘍がみられます。(助産師)』

入浴中の感染は無いが、タオルや手を介して感染することも


入浴中の感染は無いものの、タオルや手を介して移ることはあるようです。

『性器ヘルペスはヘルペスウィルスによる感染症で、女性の場合、外陰部・膣の入口などに赤いブツブツや潰瘍ができます。人との接触で感染し、性行為が主な原因です。トイレやタオルの共用で感染する場合もあるようですが、お風呂での感染はほとんどないようです。(看護師)』

『性器ヘルペスの主な感染経路は性行為ですが、オーラルセックスでも感染するため、口唇ヘルペスの症状がある時は要注意です。またウィルスが付着した手やタオルが性器に触れたり、口唇ヘルペスに触れた手で性器を触ることでも感染の可能性があるといわれます。(看護師)』

『湯船に入るだけでは感染しないといいますが、入浴の過程でタオルや手を介して二次感染を引き起こす可能性があるため、症状が出ている時は子ども達との入浴は避けた方が安心でしょう。特に水泡が破裂したら感染力が強いといわれます。排泄時はふき取り後に手やタオルにウィルスが付着する可能性があるのでしっかり手洗いし、家族とは別のタオルを使用するとより安心です。(看護師)』

洗濯物は分ける必要なし。体力が落ちると再発のリスクが


ウィルスは熱や乾燥に弱いので、洗濯物を分ける必要はないようです。体力が落ちると症状が出やすいため、疲れやストレスを溜めない方が良いとの声もありました。

『ヘルペスウィルスは熱や乾燥に弱いため、洗濯物を別にする必要はないといわれます。感染後に完治し免疫ができても、ウィルスが腰仙骨神経節に潜伏していることがあり、疲労による免疫力の低下や陰部の傷をきっかけに再発することがあります。普段からストレス・疲労を溜め込まないことも大切です。(看護師)』

『性行為後2~10日の潜伏期間を経ての発症が一般的ですが、自覚症状がない場合もあります。睡眠不足や疲労などで体力が落ちると体内に潜むウィルスが再燃して再発することもあり、症状がある時は休息をとって無理は避けましょう。早めに受診すれば軽い症状で抑えられます。陰部に違和感がある時は早めに病院に行きましょう。(看護師)』

性器ヘルペスは入浴中にうつることはないとされているものの、タオルや手を介しての感染はあるようです。ウィルスは熱や乾燥に弱いため、洗濯物は分ける必要はないとの声が専門家から寄せられました。体力が落ちると再発しやすいようですので、疲れやストレスを溜めないことが大切とのアドバイスもありました。


外部リンク(イクシル)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス