最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

ホリエモン「クソJアラート鳴らなくてよかった」前回は「起こすな」で炎上

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 北朝鮮の弾道ミサイル発射によりJアラートが発令された15日、実業家の堀江貴文氏(44)が自身のツイッターを更新。海外滞在中だったことから「あのクソJアラート鳴らなくてよかった」とつぶやいた。堀江氏といえば、先月29日のミサイル発射でJアラートが発令された際に「マジこんなんで起こすなクソ」とツイートし反論が殺到していた。

 この日早朝、政府がJアラートを発令、「ミサイル発射」と「ミサイル通過」を通知した。

 堀江氏は「今回はたまたまシンガポールにいたからあのクソJアラート鳴らなくてよかった。あの安眠妨害装置なんとかならんのかな呆」と、海外滞在中のためJアラートが鳴らなかったことを喜んだ。堀江氏は前回Jアラートが発令された際には「マジこんなんで起こすなクソ。こんなんで一々出すシステムを入れるクソ政府」と怒りの投稿。「本格的な実験しようと思ったら東に撃つしかないんだから、そんなのこっちでどうにもならんやろ。いちいちそんなんでアラート出すべきじゃねーんだよボケ」などと不満の声を挙げ続けた。

 これらの投稿は物議を醸したが、この日もフォロワーからは賛否の声が。「また言ってる」とのコメントに、堀江氏は「言わなきゃ無くなんないだろ笑」と反応。また、「国民の安全より自身の睡眠を優先したいだけ」との批判には「だから全く意味ないんだってば。気がついたらもうすでに太平洋だよ」「北朝鮮に言ったところでミサイル実験はなくならんだろ現実的に」などと書き込んだ。

外部リンク(スポニチアネックス)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス