最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

佐藤二朗、78歳となる父親の握力に「毎度、少し安心する」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
佐藤二朗は演劇ユニット・ちからわざを主宰しており、『勇者ヨシヒコ』シリーズの「仏」役や映画『銀魂』の武市変平太役など舞台にドラマ、映画と活躍する個性派俳優だ。ツイートがユニークなことでも知られ、昨年はつぶやきをまとめた書籍『佐藤二朗なう』を発売したほどだ。その彼が9月11日、『佐藤二朗(actor_satojiro)ツイッター』で父親についてつぶやいた。

自身も48歳となる佐藤二朗。彼の父親は78歳で、1年に1~2回会う程度である。「昔から自由奔放な人で、なんというか、色々母は苦労したみたいだけど」と明かしており、若い頃は豪快なところがあったのだろう。そんな父親は息子に会うと昔と同じようにその手を「メチャクチャ強く握る」という。佐藤は「その握力に、毎度、少し安心する」と言い、「父や母に対する感謝は、きっと銀河系を超えて宇宙一だ」と改めて感じるのだった。

そんな佐藤二朗は2015年2月1日、モデルの佐藤栞里、佐藤ありさと会ったことをツイートしている。2人のルックスばかりか人柄の良さに「親御さんの育て方が良かったのだろうな」と考えながら「俺、歳を取ったな」と実感していた。その時、彼もまたご両親のことを思い浮かべたのではないか。

画像2枚目は『佐藤二朗 2015年2月1日付Twitter「モデルの佐藤栞里ちゃんと佐藤ありさちゃん。」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)


外部リンク(テックインサイト)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス