最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

六本木・三茶・三宿・中目はNG 芸能人の“安全なデートスポット”とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「ノースキャンダルアイドル」として知られた吉澤ひとみが、14日に放送されたAbemaTV(アベマTV)の『芸能義塾大学』で「着実に愛を育むデート術」を若手芸能人に教えた。まずデートの場所だが、重要なのは店選び。番組では生徒役のNiki、岡田ロビン翔子、山地まり、ほのか、岡井千聖が、理想のデートスポットを事前に提出していたが、これを論評した。

 岡田は銭湯に行きたいと語っていたが、吉澤は「銭湯は行かない方がいい。スキャンダルより裸の方が怖い。誰かが撮っているかもしれない」とダメ出し。Nikiが挙げた麻布十番・西麻布はアウトゾーンで、山地の下町は安全・健全なエリアだとし、一定の評価を与えた。

そして、吉澤は行ってはいけないデートスポットとして、六本木・三宿・中目黒・三軒茶屋など芸能人が多く集まるスポットを挙げた。

「芸能人が多いので、記者が張り込みやすいんですよ。『あそこにいれば、誰かしら来る』となっている。そこらへんの店は敢えて行く必要はないです。リスクが多いスポットですね。コッソリ入ったとしてもダメ。店の違う席に別のタレントがいたりすると『ここはそういう店なんだ……』と思うわけですね。そういった店の外には怪しい車がいたりします」(吉澤)

 それでは、どんな店でデートすべきなのか。一つは大衆居酒屋で、もう一つは(自分か相手との)共通の知り合いが経営する店である。

バレないためには、隠れ家的なところよりも、大衆居酒屋の方がいい。タッチパネルがあるようなチェーンの居酒屋も推奨する。さらに、2人では行かず、大勢で行く。友達も誘い、皆でワイワイするのだ。こうすれば『友達とワイワイしてるだけですが何か?』といった対応ができる。そして、推奨エリアは神楽坂・水道橋だ。出版社は多いものの、その辺では飲まないという。共通の知り合いが経営する店の利点について、吉澤はこう語る。

「友達が店を経営していて、絶対に情報が漏れにくい。お店からは情報が出ないので、他の客さえ気をつければ、大丈夫です。そういった店が何軒かあると、信頼して行けますね。西麻布とかの店に連れて行ってもらいたい気持ちは分かるけど、そこをどんな店か分からずに行くと怖い」

こうして万全を期したものの追いかけられることはあるが、その場合は地下鉄に乗るのが良い。人が大勢いるうえに、どこで降りるかが分からないため、そこでパパラッチも諦めるのだ。男性とは別々に降りた方が安全だと解説した。

(c)AbemaTV

外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス