最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

伊藤若冲の作品がフランスで公開 展覧会『若冲―〈動植綵絵〉を中心に』がパリで開催に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

展覧会『若冲―〈動植綵絵〉を中心に』が、2018年9月中旬から 10月中旬にかけてフランスのパリ市立プティ・パレ美術館にて開催される。

本展は、日仏友好160周年を機に、パリを中心にフランスで開催される大型日本文化紹介行事「ジャポニスム 2018」の主要事業として企画されたもの。伊藤若冲(1716-1800)の最高傑作と目される〈動植綵絵〉30幅を、現在も京都・相国寺に伝わる〈釈迦三尊像〉と共に紹介する。
伊藤若冲〈雪中鴛鴦図〉(動植綵絵30幅のうち) 宮内庁三の丸尚蔵館蔵 1759 年
伊藤若冲〈雪中鴛鴦図〉(動植綵絵30幅のうち) 宮内庁三の丸尚蔵館蔵 1759 年
 伊藤若冲〈老松孔雀図〉(動植綵絵30幅のうち) 宮内庁三の丸尚蔵館蔵
伊藤若冲〈老松孔雀図〉(動植綵絵30幅のうち) 宮内庁三の丸尚蔵館蔵
伊藤若冲〈南天雄鶏図〉(動植綵絵30幅のうち) 宮内庁三の丸尚蔵館蔵
伊藤若冲〈南天雄鶏図〉(動植綵絵30幅のうち) 宮内庁三の丸尚蔵館蔵
 伊藤若冲〈薔薇小禽図〉(動植綵絵30幅のうち) 宮内庁三の丸尚蔵館蔵
伊藤若冲〈薔薇小禽図〉(動植綵絵30幅のうち) 宮内庁三の丸尚蔵館蔵

フランスでは、若冲の作品がこれまでまとまって紹介されたことはないという。このたびの展覧会は、この若冲の畢生の傑作を本来の一体の姿によりヨーロッパで紹介するまたとない機会となる。
伊藤若冲〈貝甲図〉(動植綵絵30幅のうち) 宮内庁三の丸尚蔵館蔵
伊藤若冲〈貝甲図〉(動植綵絵30幅のうち) 宮内庁三の丸尚蔵館蔵
伊藤若冲〈老松白鳳図〉(動植綵絵30幅のうち) 宮内庁三の丸尚蔵館蔵
伊藤若冲〈老松白鳳図〉(動植綵絵30幅のうち) 宮内庁三の丸尚蔵館蔵
伊藤若冲〈諸魚図〉(動植綵絵30幅のうち) 宮内庁三の丸尚蔵館蔵
伊藤若冲〈諸魚図〉(動植綵絵30幅のうち) 宮内庁三の丸尚蔵館蔵
 伊藤若冲〈釈迦如来像〉 相国寺蔵
伊藤若冲〈釈迦如来像〉 相国寺蔵
伊藤若冲〈普賢菩薩像〉 相国寺蔵
伊藤若冲〈普賢菩薩像〉 相国寺蔵
 伊藤若冲〈文殊菩薩像〉 相国寺蔵
伊藤若冲〈文殊菩薩像〉 相国寺蔵

イベント情報
『若冲―〈動植綵絵〉を中心に』

【会 場】 パリ市立プティ・パレ美術館(フランス)
【時 期】 2018年9月中旬から10月中旬の約1か月
【主 催】 国際交流基金/ジャポニスム事務局、日本経済新聞社、宮内庁、パリ市立プティ・パレ美術館/パリミュゼ
【キュレーター】 太田 彩(宮内庁三の丸尚蔵館主任研究官)
マヌエラ・モスカティエッロ(パリ市立チェルヌスキ美術館日本コレクション担当)

外部リンク(SPICE)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス