最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

俳優・山田孝之の「新事業」で目論むこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

江戸ガラスを用いたグラスの商品画像 SOURCE: Makuake

俳優の山田孝之が、腕時計ブランド『BRILLMICO(ブリラミコ)』創業者の山口友敬氏と新会社を立ち上げ、話題となっている。第1弾として販売する商品は江戸ガラスを用いたグラス。その制作費用500万円はクラウドファンディングサイト『Makuake』を利用して調達すると発表したことから、ファンからは賛否を含め、さまざまな声が広がっている。

「目標金額は500万円ですが、すでに470万円以上を集め、達成は時間の問題です。出資者には完成したグラスが送られて来ますし、出資者が企画に賛同している以上、第三者がとやかく言う理由もないのですが、一部のファンからは『山田孝之なら一般から金を集めなくても個人資金でプロデュースできるだろう』などと、クラウドファンディングで資金調達することを疑問視する人もいます。最近では女優の真木よう子の失敗例もありますから、いかがわしく感じる人がいるのは確かでしょう」(芸能記者)

クラウドファンディングのサイトには、山田と山口氏がプロジェクトを始めたきっかけが記されている。

《山田と山口のこのプロジェクトへの出会いは2017年2月、知人の誕生日会で再会したことから始まりました。ちょうどそのタイミングで山口は【ブリラミコ】という時計の事業を離れ、次のチャレンジの為の準備期間でした。そして常に新しい役柄を演じることを挑戦し続ける山田と2人は意気投合。0から1を作り上げる何か面白いことをチャレンジしようと思い、今回この【FORIEDGE】というブランドを立ち上げることとなりました。》

酒の席で意気投合などという文面を本気で信じる人はいないだろうが、一方で、山田がこれからインターネットを中心としたビジネス展開をしていく、という話もIT業界内から聞こえてくる。

ほかにも事業に関わっている山田
「山田はIT企業のトランスコスモス社と共同で『me&stars』という会社を設立したことを発表しました。SNSなどを利用してプロモーションするインフルエンサー(世間に与える影響力の大きい人)のプレミアムコンテンツを動画で販売するECプラットフォームという内容で、役職は取締役CIOです。簡単に言うとマーケティングに関する最高責任者ですね。実際、横文字だらけの業務内容に、ファンからは『具体的に何をするのか?』と言われているそうですが、広告塔としての役割でしょう。一昔前は、芸能人が本業以外の商売に手を出すことに否定的な人も多かったようですが“カメレオン俳優”として、女性のみならず、男性からも人気の山田に対しては、むしろ好意的に捉えられているようです」(IT系ライター)

もともと、ファンとの交流を重要視してきた山田。インフルエンサーと消費者がコミュニケーションを取りながら買い物を楽しむという業務形態には、ぴったりの役割だろう。

俳優が演技だけをするというのは、もはや時代遅れなのかもしれない。

【参考・画像】

※ 山田孝之×山口友敬の新ブランド【FORIEDGE】第1弾は江戸ガラス – makuake

外部リンク(まいじつ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス