最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

五穀豊穣を祈る秋祭りの季節!あちこちのお神輿を担ぎに行く人も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

((C)AC)

花火や盆踊りといった夏祭りも楽しいが、五穀豊穣を祈る秋祭りが全国で開催されている季節。

地域によっては、秋のお祭りの方が盛大というところもあるだろう。

しらべぇ編集部では、全国の20~60代の男女1,349名を対象に「お祭りが好き」か、意識調査を実施した。

■女子はお祭りが好き


全体では「大好き」15.9 %と「まあまあ好き」47.1%で、「お祭りが好き」な人は62.9%。一方で、「あまり好きではない」29.1%と「嫌い」7.9%で、「お祭りは好きじゃない」という人は37.1%という結果に。

男女別では、
©sirabee.com

「大好き」「まあまあ好き」と回答した「お祭りが好き」な人の割合は、男性が60.1%に対し、女性は65.8%で5.7ポイント上回った。

さらに、「お祭りが好き」な人を性別・年代別に見てみると、
©sirabee.com

いずれの性別・年代でも半数を超えたが、20代・30代女性はとりわけ高く、7割を超える。

この時期、デートの行き先に困った男性は、お祭り情報をチェックしてみると、いいのかも。

■神輿を担ぐために遠征するも


実際に「お祭りが大好き」という人に、話を聞いた。

「この週末も女神輿を担ぐ予定です。花火大会や縁日も楽しいけど、お神輿を担ぐ時の高揚感はたまらないです。

都内のあちこちに“お神輿友達”みたいなのができていて、いろんなところに参加させてもらっていますが、たまにかなり離れたエリアから来る人もいるんです。下町のお祭りって、ノリも良くて、熱い人も多くて、遠くからでも来たくなる気持ちはわかりますね」(20代・女性)

「祖父も、父親も、『祭り』と聞くとじっとしていられないタイプだったので、完全に遺伝という感じです。近隣のお祭りの実行委員というと、かなり年代高めの人が多い。40代で手伝いを買って出る人が少ないこともあって、感謝されるし、やりがいがあります。

妻が『もう、しょうがない』と、苦笑しながら見過ごしてくれるのもありがたいですが、大学生になった息子もちょこちょこ手伝ってくれて、一緒に祭りに熱くなってくれるのが、今一番嬉しいことかもしれません」(40代・男性)

大きなお祭りでなくても、祭囃子が聞こえてきたり、お神輿を見かけたり、ちょっと屋台を覗きながら歩くだけで、なんとなくウキウキしてしまうもの。

近所でお祭りがあったら、散歩がてら訪れてみては。

・合わせて読みたい→松岡茉優の浴衣画像が天使すぎる 「反則級のかわいさ」と歓喜の声も

(取材・文/しらべぇ編集部・くはたみほ
【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年8月25日~2017年8月28日
対象:全国20代~60代の男女1349名(有効回答数)

外部リンク(しらべぇ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

おもしろ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス