最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

SW最終章監督に再びエイブラムス氏 19年12月公開予定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 人気SF映画シリーズ「スター・ウォーズ」で3部9作品の最終章に当たるエピソード9の監督に、J・J・エイブラムス氏が再び起用されることが13日までに決まった。娯楽・メディア大手ウォルト・ディズニーが発表した。公開は2019年12月の予定。

 共同電によると、エイブラムス氏は15年のエピソード7「フォースの覚醒」で監督を務め、興行収入は世界で20億ドル(約2200億円)を超す大ヒットを記録。エピソード9は当初「ジュラシック・ワールド」のコリン・トレボロウ監督が務めるとされたが、意見の相違で外れたと先日報じられ、後任に注目が集まっていた。

外部リンク(スポニチアネックス)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス