最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

ぽってり太ももは、踏みこんでシュッとさせる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
長時間のデスクワーク。意識的に体を動かさないと、太ももやおしりはすぐに脂肪がついてしまいます。

太ももやおしりのお肉が気になってきたときに、私がやっているのは左右の足を交互に出して踏みこむ「オルタネイト・フロントランジ」。

私が通っている空手道場でもおこなっている、太ももをひきしめるトレーニングです。

ぽてっとした太もも。踏みこむだけでひきしまる



1. 足を肩幅に開き、背筋を伸ばしてまっすぐ立つ。両手は腰にあてて、つま先を正面に向ける

2. 右足をまっすぐ前に出し、両ひざの角度がそれぞれ90度になるまで腰をしっかり落とす

3. 右足で踏み込んで、ゆっくりともとの位置に戻す(背中をそった反動で戻ろうとしないのがポイント)

4. 左足も同様に、左右それぞれ10回ずつおこなう。1日3セットが目安です

ポイントは、前足だけを曲げて体重移動するのではなく、後ろ足もしっかりと曲げること。

真下に体重を落とすようなイメージでおこなうと、太ももに負荷がかかっているのが実感できます。

また、ひざを曲げるときに背中を曲げず、しっかり正面を見るのもコツ。鏡を見ながらやるとチェックしやすくなります。

「足のトレーニングって、筋肉がつきすぎてしまいそうで怖い...」と心配する人もいそうですが、私の体験上、トレーニングをしてもボテボテの太ももがひきしまっただけで、ムキムキになったイメージはありません。

運動には、ムキムキに筋肉がつくよりも先に、脂肪が落ちて引きしまっていく過程があります。

筋肉がつきすぎてしまいそうだと心配する人も、まずはそこを目指してトレーニングをおこなうといいかもしれません。

写真/Shutterstock


外部リンク(Glitty)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス