最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

with Bコージ「スポダン頂上決戦」に懸ける思い ブルゾン完走に刺激

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 芸能界きっての肉体自慢たちがしのぎを削る「究極の男は誰だ!?最強スポーツ男子頂上決戦2017秋」が28日(午後7・00~9・54)にTBS系で放送される。今回が2度目の出場となるブルゾンちえみ with Bでおなじみのお笑いコンビ「ブリリアン」徳田浩至(29)は、複数のジムで週3、4回のトレーニングを行うなど本格的な肉体改造を敢行。ともにネタを披露する先輩芸人・ブルゾンちえみ(27)のチャリティーマラソン完走にも刺激を受け、並々ならぬ思いで今大会へ臨む。

 法大アメフト部で主将を務めた経歴を持つ徳田だが、サプライズ出場した前回大会(今年5月11日放送)では、活躍が期待されたパワー系種目「パワーウォール」で見せ場なく敗退。「大会へのカンフル剤として何か結果を残さなければいけない状況でしたが、終わってみると一番自信のあったパワーウォールで1回戦敗退…。他の競技も振るわず、いいところがひとつもなかったという印象でした」と悔しそうに振り返る。

 不完全燃焼に終わった前回大会で、自身の体力不足を痛感。「with B」として多忙を極める中、食事制限で脂肪をそぎ落とし、ジムでの肉体改造に取り組んだ。「複数のジムに通い、マンツーマンでトレーナーさんに付いてもらって、週3,4回のトレーニングを行いました。前回から2キロ体重は減っていますが、筋肉量は増えました」と手応えはバッチリだ。

 8月の日本テレビ「24時間テレビ」でブルゾンが90キロのチャリティーマラソンを完走。その姿が徳田の脳裏に強く刻まれているという。「完走して頑張っている姿を見せられたので、すごく刺激になっています。前回はふがいない結果だったこともありますし、僕も何か形に残さないといけないなという思いが強くあります」。

 ブルゾンからは「健気にかんばってきなさい」という言葉をかけられ送り出されたという徳田は、目標を「総合順位5位以内」に設定。「パワーウォールで優勝して、総合順位が上位の人が進めるショットガンタッチに絶対挑戦したいです。自分でやってきたことをどれだけ自分で信じられるか。自分へのリベンジですね。芸人っぽいことをまったく言ってなくてすみません!」と笑った。

外部リンク(スポニチアネックス)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス