最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

世界的ジャズバンドSOIL&“PIMP”SESSIONS『ハロネズ』最終回で瑛太と共演

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
世界的に活躍するジャズバンド・SOIL&“PIMP”SESSIONS(以下ソイル)が、9月15日に放送されるドラマ『ハロー張りネズミ』(TBS系列、毎週金曜22:00~)の最終回にゲスト出演することがわかった。

本作は、東京都板橋区の下赤塚にひっそりと事務所を構える「あかつか探偵事務所」を舞台に、主人公の探偵「ハリネズミ」ことゴロー(瑛太)やグレ(森田剛)、蘭子(深田恭子)らが、時に人情味あふれる哀しい事件に、また時に想像を超える難事件に挑んでいく姿が描かれる。

椎名林檎、布袋寅泰、MIYAVI、BONNIE PINK、RHYMESTER、一青窈、小泉今日子、三浦大知といった多くのアーティストとコラボレーションしてきたソイルは、野田洋次郎(RADWIMPS)をボーカルに迎え、本作の主題歌「ユメマカセ」を演奏している。作曲をソイルが、歌詞と歌を野田が担当している同曲は、ストリート感溢れるジャジーでグルービーなソイルのバンドサウンドに、ドラマからインスパイアされた野田の歌詞と歌が絶妙に絡み合う、つい口ずさみたくなるような1曲だ。またソイルは、ドラマの音楽(劇伴)も担当し、その世界観を一層盛り上げている。

ゴローたちが徳川埋蔵金の発掘に挑む話が描かれる最終回には、野田が謎の依頼人役で出演することが既に発表されているが、果たしてソイルはどのような形で出演するのか。

外部リンク(テレビドガッチ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス