最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

ミナミコアリクイ”タエ”のお散歩が可愛すぎる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

敬老の日を挟んだ連休は、長寿にちなんだお出かけはいかがだろう。サンシャイン水族館では、期間限定イベントとして9月16日(土)~18日(月・祝)の3日間、ミナミコアリクイ“タエ”のお散歩を行う予定だ。



タエはパラグアイで生まれ、2004年1月29日からサンシャイン水族館へ。現在、ミナミコアリクイでは高齢の推定年齢14歳。飼育下での寿命は通常8~12年なので、かなりのご長寿。今まで5頭を育てあげた子だくさんなおばあちゃんだ。



普段は晴れた日に不定期に行っているタエのお散歩だが、今回は敬老の日にちなみ、3日間登場。(※悪天候やタエの体調により中止となる場合もある)

ほかにも、サンシャイン水族館のご長寿としては、ケープペンギンの“青”もいる。南アフリカ生まれの推定年齢33歳(メス)。


ケープペンギンの飼育下での寿命は15~20年と言われている中、今日も元気にサンシャイン水族館の屋外エリア「マリンガーデン」に新設された「天空のペンギン」水槽で仲間たちとのんびりと暮らしている。現在、ケープペンギンたちを世話しているほとんどの飼育スタッフより年上だ。



水族館は薄暗いなか、青い水槽が浮かび、なんともロマンチック。大人デートの穴場としてもおすすめしたい。

なおサンシャイン水族館では、9月15日(金)~24日(日)の期間、65歳以上の方の水族館入場料金を約30%割引する「敬老の日割引」を実施。家族サービスにもぜひ。

(TAKAKO.S)
■サンシャイン水族館

URL:http://www.sunshinecity.co.jp


Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス