最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

モーニング娘。’17、結成20周年ライブで新曲披露! OG道重&田中も参加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 モーニング娘。’17が、グループ名発表から丸20年にあたる14日、都内で『モーニング娘。結成20周年記念イベント~21年目もがんばっていきまっしょい!~』を開催。2000人のファンを前にして全17曲を披露したほか、OGの道重さゆみと田中れいなも駆け付けた。

【関連】モーニング娘。結成20周年記念イベント会見の模様

ライブ前の会見では、現役メンバーと道重、田中の総勢16名が報道陣の前に登場。記者から「20歳のお誕生日おめでとうございます」という祝福の言葉に、メンバー全員は一斉に「ありがとうございます!」と感謝。

20周年の節目となるライブを目前に控える中、リーダーの譜久村聖は「20周年という記念の日に、ファンの方に集まっていただけるというのが本当に嬉しいです。サブタイトルの『21年目もがんばっていきまっしょい』というテーマに合わせたロゴや映像もスタッフの方に作ってもらい、私たちは本当にみなさんに愛されているんだなと実感しています」と喜んだ。

さらに、当日のセットリストがファン投票を中心に組まれたことから「投票での選曲が初めての経験で、自分たちも『何が選ばれるんだろう』とドキドキしていました。みなさんに選んでくださった曲を練習するのも、新鮮で楽しかったです」とリハーサル時を振り返った。

選曲の内容について、石田亜佑美は「歴代の曲がたくさんあるので、私たちは先輩方の歌っていた曲が入るんだろうと思っていたんです。でも、10期メンバーが加入してからの『One・Two・Three』がベスト10入りしていたのがうれしくて、自分たちが入ってからファンになってくれた人たちもいるんだと改めて実感できました」と語っていた。

歴代最長となる11年10か月間の在籍記録を持つ道重は「歌もダンスも私たちのときより一生懸命で、前へ進むパワーがみなぎっている」と現役メンバーを絶賛。リハーサルにも参加したというが、今年6月に加入した森戸知沙希(カントリー・ガールズ兼任)について「新メンバーなのにみんなの動きに付いていけているのがすごい」と感想を口にしていた。

また、道重について「本当にかわいくて」と憧れを語る牧野真莉愛が、感極まるがあまり涙を流す場面も。「『Fantasyが始まる』という曲で道重さんのパートを担当させていただいて、過去のライブで共演したときは本当にうれしかったです」と思いを告白していた。

一方、もう一人のOGである田中は「一緒にやっていたメンバーも少なくなったのもあり、リハーサルもファン目線で見ていたんです。でも、やっぱりモーニング娘。ってキラキラしていて素敵!」と笑顔。しかし、石田から「田中さんの唐揚げ弁当を食べたら『れいなの唐揚げ弁当どこ!』と怒られた」と田中の在籍時代の裏話が明かさると、「本当ごめんね。大人になった今なら絶対言わない」と返す一幕もあった。

ライブ本編は、メジャーデビュー曲の『モーニングコーヒー』からスタート。リクエストによる『シャボン玉』や『Fantasyが始まる』などのほか、道重と田中を交えての『彼と一緒にお店がしたい!』も披露。来月4日発売の64枚目となるシングル『邪魔しないで Here We Go!』も初披露された。

外部リンク(クランクイン!)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス