最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

40代女性がみるみる老ける!キョーフの3大NG習慣って?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「なかなか痩せない」「年齢より老けて見られる」「不調が続く」……などが改善されない要因は、もしかしたら、あなたの“老け習慣”にあるかもしれませんよ。この“老け習慣”を続けていると、努力してダイエットや美容を頑張ってもなかなか理想に近づかないというスパイラルにハマってしまいます。

こんな生活していませんか?



こんにちは。エステセラピストの町山です。あなたは普段どんな生活をしていますか? 私の大切な仕事の一つであるセラピストは施術の際、体調やアレルギーなどの症状を聞くと同時に、お悩みに対してどんな生活をしているのかを聞くことがあります。特に食事や睡眠などの生活習慣が身体の不調やダイエットに大きく関わっているからです。今日はダイエットや美容が思い通りにいかない悩みに対して、これだけは控えていただきたい習慣をお届けします。

1.「白い食品」をとりすぎている




40代の肌悩みの一つが「透明感の低下」。なかなか痩せない、肌の調子が良くないなどのお悩みを持つお客様の話を聞いていると、その共通点として浮かび上がってくるのが「食べ物の質」の問題です。中でも典型的なのが、パン、ご飯、ケーキ、アイスクリーム、クッキー、うどんなど「白い食品」を食べ過ぎていること。食べやすいが故に食べ過ぎるんですね。毎日のスキンケアに気を使っていても、体内に気を使えてなければ残念です。白いものを食べるときは、自分が食べすぎていないか、よく自分に問いかけてください。

2.「コーヒー」を飲みすぎている




私も仕事中にコーヒーが飲みたくなり、ついつい何杯も飲んでしまうのですが、飲み過ぎには要注意です。コーヒーや紅茶に含まれるカフェインは眠気防止などの作用がありますが、そもそも水分は摂りすぎると身体を冷やす原因になります。身体や脂肪が冷えれば内臓の冷えやむくみにも繋がります。

毎日のコーヒーはやめられない、という方は、完全にやめるのではなく量を減らすことを意識してみてください。コーヒーは1日2杯まで。緑茶や紅茶を飲んだら水やノンカフェインの水分を摂るようにするなど、うまくバランスを取るようにするといいですよ。

3.「質の悪い油」をたっぷりとっている




クッキーやスィーツに使われるマーガリンやショートニング、ドーナツ、菓子パン、ポテトチップなどの揚げ物に使われている油はとらない方がいいなど、ダイエッターや健康志向の方でしたら、既に実行済みの方も多いはず。これらの油は、トランス脂肪酸と呼ばれる油で、摂りたくない油です。甘いものは好きなので置いてあるとつい手を出してしまいますが、私はなるべく自分では買わないようにして控える工夫をしています。次に控えたいのは、肉の脂肪やラード、バターなど。よく血液をドロドロにすると言われていますね。

他にオメガ3やオメガ6、9など油の種類はいろいろありますが、鮭やマグロ、イワシ、クルミや大豆製品、亜麻仁油などオメガ3は美肌と美体におすすめです。オリーブオイルやアボカド、アーモンドなどのオメガ9も老化防止になり身体にはいいのですが、もし食べすぎている方は引き算美容の思考で少し控えても大丈夫な油です。

以上3つをお届けしました。もし、“老け習慣”に心当たりがある方はこの3つを意識して一度見直してみてください。


外部リンク(OTONA SALONE)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス