最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

全身をくまなく使って強化!体幹を鍛えるヨガポーズでスタイルアップ★

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
全身を引き締めて強化してスタイルアップを目指そう
こんにちは!マナヨガ代表のyuukaです。女性の体型の悩み。気になる部分はだいたい共通しています。二の腕やお尻、脚、背中のライン・・・。それらの部分をしっかり使って強化できる、ヨガのポーズでシェイプアップしてみませんか?

◆体幹を使って体を支えて、スタイルアップを目指そう
年齢を重ねると、重力に伴って、体のお肉が下へ下へと下がってきます。毎日なんとなく鏡を見ているだけでは気がつかないほど、ゆっくりと、確実に下がってきます。

そしてある時急に気がついて焦るのが常。本当は毎日変化しているのに、変化が緩やかな分だけ気がつきにくく、気がついた時には結構ショックを受けるくらいにまでなっている!そんな時は落ち込みますよね。毎日体のケアをしている私でも、細かいところまで目を行き届かせるのは難しいもの。

一つ一つの部位をパーツごとに分けてエクササイズするのは至難の技だし、忙しい女性にとってはそんな時間を作ることも難しいですよね。

そんな時にオススメなのが、体幹を使って体を支えるヨガのポーズです。このポーズは、背中、お腹、腕、お尻、脚、と全身をくまなく使えます。

最初はきついと思いますが、しっかりと必要な部分を意識して使いながらポーズを取り、スタイルアップを目指しましょう。
◆ポイントは肩甲骨と、お腹の上部。しっかり使って強化しよう
ダウンドックアレンジバージョン
1.四つん這いの姿勢から、両足を伸ばし、お尻を斜め上方向へ突き上げていきましょう。

2.両肩甲骨から腕を、床に押し込むようにして、背中全体をお尻と同じ斜め受け方向へさらに引き上げます。

3.かかとは出来るだけ下ろします。無理な場合は、足首の力を抜いて、かかとを下ろせる範囲で下ろします。
ダウンドック
4.両肩甲骨と腕でしっかりと体を支え、右足を斜め上方向へ引き上げていきます。

5.足の付け根からしっかりと足を引っ張るようにしていきましょう。

6.体のバランスが崩れないように、お腹の上腹部(みぞおちあたり)下腹部を引き締めておきます。

⇒バランスが取れた人はここからチャレンジ!
7.もう一度、肩甲骨から腕全体で体を支えられているか確認し、右腕を床から離します。

8.離した右の手を左足スネあたりに起き、お腹、肩甲骨、腕、で体を支えてキープします。

9.反対側も行いましょう。

◆足の裏側が硬い人は膝を曲げたバージョンを
足の裏側が硬い人は、ダウンドッグのポーズだけでも精一杯だと思います。それでも大丈夫。まずはこのポーズが取れるように練習していきましょう。

下の写真のように、足の付け根と、両ひざを緩めた状態で、背中とお尻を斜め上方向へ思い切り引いていくようにしましょう。浮いた踵は、足首の力を抜きながら、自然と下りる範囲で下ろせばOKです。

このポーズだけでもとてもしんどいと感じるならば、これで十分です!もう少しいけるかなと思うならば、片足ずつ引き上げてみましょう。

無理をして完成ポーズを目指しても、余分な部位に力が入って効果が半減します。できる範囲で、肩甲骨、腕、お腹、お尻、脚全体に意識が向くかどうか?を目安として、楽しみながらチャレンジしてみましょう!

外部リンク(美LAB.)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス