最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

LINEがまめじゃないのは好きの裏返しかも!? 連絡無精な彼が考えていること

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
飲み会でLINE交換したにもかかわらず、ちっともLINをEしてこない彼に対して「脈なしなのかな?」と、悲しい気持ちになったことのある女子もいるでしょう。
そういう男子はなぜLINEしてこないのか? について、今回は一緒に見ていこうと思います。

1. 物欲しそうな男に思われたくないから
女と見たらすぐに口説くような男は別として、一般的に男子は、妙にかっこつけるところがあります。妙にかっこつけるというのは、欲しいものを素直に「欲しいです」と言わない、ということ。みなさんどこかしら老成した人のように、女子の前でクールに振る舞っています。
つまり若い男子は「物欲しそうな男に思われたくない」と思っているんです。

欲しいものを素直に「欲しいです」と言える男子だっています。好きになった人に、いきなり「好きです」とは言わなくても「あなたのそういう性格が好きです」とちゃんと「会えてよかった」というニュアンスを相手に伝えることができる若い男子だっています。
「物欲しそうな男に思われたくない」と思っている男子だけを見ていると、どうしても視野が狭くなり、心が固くなってしまいます。いろんな男子を見る、いろんな男子と触れあう。これって意外と大切なことです。

2. ノリで連絡先を交換して後悔しているから


合コンでお酒が入ったらノリで告白し、解散したあとに後悔する人っていますよね。

あなたがそういう彼を気に入ったのであれば、ノリで交換しようとどうであろうと、ゲットした連絡先をおおいに活用すべきでしょう。
「彼がLINEしてこない」と思って、哀しみとともに“待つ”だけでなく、LINEしてこないのならわたしからLINEしちゃえ! こういう発想って意外と大事♡

3. 好きという気持ちをなんと文章にすればいいかわからないから
女子もおなじですが、若い男子も好きという気持ちをどう表現すればいいのかよくわかっていません。好きだからLINE交換したにもかかわらず、後日どんな文章を送ればいいのかわからない……。こういうことが起こります。
いわゆる「ひとり相撲」状態ですね。ひとりで好きになって、ひとりで好きという気持ちを持て余し、あげくなんにもアクションを起こすことができない。

深くあれこれ考えず、まずはあいさつLINEからはじめてみて♡
さらに具合が悪いことに、男子のなかには「好き」と「責任」がセットになっている人がいます。好きになったらちゃんと彼女を“愛さなければならない”、と思って、つきあうことを必要以上に重たく考える男子です。

好きになれば、まずはあいさつから。朝起きたら「好きって気持ちをどう表現すればいいのだろう」と、むずかしいことを考えることなく、まずは「おはよう」。仕事が終われば「おつかれさま」。このLINEのやりとりをきっかけに、会話を始めてみましょう♡



彼からLINEが来ない、ということは脈なし? と考えるのはもったいないです。マメにLINEしてこない男子は脈なしだなんてネットに書かれていたりもしますが、愛というものはLINEがあろうとなかろうと、ゆっくりしか育まれないこともあるのですよ。
(ひとみしょう/studio woofoo)

外部リンク(LAURIER PRESS)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス