最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

HKT48宮脇咲良 “鹿児島県民”であの番組へ「どどど緊張しました」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
HKT48(AKB48兼任)の宮脇咲良が日本テレビ系のバラエティ番組『カミングアウトバラエティ 秘密のケンミンSHOW』に出演することが分かった。彼女が9月12日、『宮脇咲良(39saku_chan)ツイッター』で同番組の収録を終えたことをつぶやいている。

宮脇咲良は鹿児島県鹿児島市出身で小学3年生から鹿児島市内のミュージカルスクールに通い、その後は子役として劇団四季『ライオン・キング』福岡公演に出演した。2011年7月10日にHKT48のオーディションに合格して1期生となる。2014年には『AKB48 37thシングル選抜総選挙』で11位となり、選抜メンバー入りを果たした。

HKT48での活躍が注目され、2015年には『鹿児島市の世界文化遺産と「天文館ミリオネーション 2016」』のプロモーションに起用されるなど広く“鹿児島の顔”として知られるようになった。

今回、『秘密のケンミンSHOW』収録では「どどど緊張しましたが、鹿児島県民として故郷の良さをアピールしてきました」という宮脇。同番組で以前“鹿児島美人特集”を放送した際に芸能界で活躍する美人として「柏木由紀」とともに「宮脇咲良」が紹介されており、久本雅美とどのようなトークになったかも楽しみである。

画像は『宮脇咲良 2017年9月12日付Twitter「な、ん、と!」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

外部リンク(テックインサイト)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス