最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

紺野あさ美、妊娠糖尿病の疑いで「何を食べていいかわからず怖かった」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 今秋、出産予定の元テレビ東京アナウンサーの紺野あさ美(30)が、妊娠糖尿病の疑いがあったことを明かしている。

紺野あさ美公式ブログよりスクリーンショット

紺野は、妊娠中期に入った際に妊娠糖尿病を疑われ再検査を受けたことを告白。「再検査の結果が出るまでの一週間。何を食べていいかわからず怖かったのを覚えています。赤ちゃんの為に食べなきゃだけど何を食べたらいいのか」と当時の恐怖を振り返っている。

自身でGI値の高い食品をメモしたものを冷蔵庫に貼りチェック。ご飯を作るときの参考にしていたそうだ。しかし、「白米もうどんやラーメンもじゃが芋も×母乳に白米がいいと聞いたのに今後ずっと食べられないのかなとか…何を食べたらいいんだー!という思いの7日間は長く感じました」など、悩みは尽きなかったそう。苦悩の末の再検査では妊娠糖尿病ではないという結果が出たようで「とても心配になりましたがこんな機会がなかったら自分の血糖を意識したりはしなかったと思うので…良い経験と思いたいです」とプラスにとらえている様子。

これを受けて読者からは「私は二人産んで二人とも妊娠糖尿病でした!びっくりしました!食事療法のみでインスリンはしなかったのですが、妊婦生活、ずーっと大変で結構辛かったです。。」「私は1人目の時に妊娠糖尿病でした!2人目の今は糖尿病合併妊娠です!遺伝で仕方ないみたいです」「私もつい一昨日再検査をしました。2週間後に再検査と言われ、その2週間はドキドキバクバクしてました(;_;)が、全て基準値以下でセーフになりました」など経験者からの声が多数届いている。

紺野は、1月にプロ野球・ヤクルトの杉浦稔大投手(25)と結婚。7月には第一子を妊娠したことを発表した。出産予定は10月。


外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス