最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

柏木由紀、10代の頃は「断然黒髪派」 ヘアスタイルの変遷振り返る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アイドルグループ・AKB48の柏木由紀が、ブログで、自身のヘアスタイルの変遷についてつづっている。

(柏木由紀オフィシャルブログよりスクリーンショット)

デビュー時から長らくの間、黒髪ロングをトレードマークとしてきた柏木。しかし現在の髪型は茶髪ショートという言わば真逆の髪型。こうなった経緯について、心境の変化などと共に詳細に綴った。

まず髪の長さについて、7月にバッサリ20cmも切った理由については、「今まで、たまーに肩くらいに少し短く切ったときに、全体のバランスがいいな~と思うことがあり。」ということや、単純に夏場に髪をすっきりさせたいという理由などからバッサリ切ることを決断したものの、ファンに気に入ってもらえないのではないか、などと悩んでいたことも明かした。

実際に切ってみた現在では、「気持ちも明るくなったし、そもそもなんかこっちの方が自分らしいかな~と思うように。」と満足している様子。また髪色については、「ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、わたしは昔から断然黒髪派で!一生染めないと10代のころは、思ってました。ほんとに!!笑」とした上で、染めることになったきっかけについて自身の初主演ドラマ『ミエリーノ柏木』を挙げ、「いろんな恋愛模様を見て、学んで、自分自身も大人の女性へ成長していく。」という役どころを演じるために、「1クールのうちに成長した自分、心境の変化、というものをどうやったら表現できるのかな、、と考え。。」「編み出した選択が、、髪を染めて大人っぽく見せる!!」という理由であったと明かした。

そこからは気分や仕事に合わせて自由に色を変えていると言い、仕事の幅の広がりに合わせてヘアスタイルに対するこだわりも柔軟になっていったようだ。ファンからは「ゆきりんの本音の一角が聞けたような感じです。」「どっちも似合っていて可愛いから好きですよ」「どの髪型のゆきりんでも、大好きなんです」など、どちらにしても可愛いという声が多く寄せられている。

外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス