最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

「シュールすぎる」欅坂46“新CM”に、ツッコミ殺到!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 9月6日、アイドルグループの欅坂46が、求人サイト「バイトル」の新イメージキャラクターに就任することが発表された。9月12日から新CMが放送されているが、YouTubeではCM放送に先駆けて映像が公開。その内容に視聴者が困惑しているようだ。

今回の新CMには、菅井友香(21)、平手友梨奈(16)、渡辺梨加(22)、渡邉理佐(19)、長濱ねる(19)など、欅坂46メンバーの17名が出演。現在は「登場篇」「ダンス篇」の2本のCMが公開されている。「登場篇」では、巨大なミラーボールとライトがカラフルな光を放つ中、猫の仮面をかぶったメンバーが登場。その後、仮面を放り投げると、いつものように無表情でダンスを踊ってから、全員が拳を握ったポーズで静止。そしてメンバー全員で「新しいバイトル」と言うと、平手が「始まる」とつぶやき、最後は再び全員で「バイトル!」と締めくくる。

「ダンス篇」でもカラフルな光が差し込むステージで、メンバーたちが一斉にダンス。この間、メンバーたちはやはり無表情のまま。最後は「登場篇」と同様に拳を握ったポーズで、「新しいバイトル」「始まる」「バイトル!」というセリフで終わる。

「バイトル」を運営する、ディップ株式会社の公式サイトでは、今回のCMについて「約5年ぶりにデザイン・機能を大幅リニューアルした“新しい”『バイトル』とバイトルアプリの期待感を醸成する内容となっています」と説明されている。

しかし、今回のCMを見た人には、いま一つ内容が伝わらなかったようだ。ネットには「これは何のCMなんだ」「無言でひたすら踊るとか、シュールすぎる」「これはバイトルのCMなのか? 欅坂のCMじゃないのか!?」と、CMに困惑した人からのツッコミコメントが殺到していた。

「前回のバイトルのCMには、欅坂の先輩グループ、乃木坂46が起用されています。どの映像も彼女たちの表情が魅力的に撮られていて、“まるでPVみたい”と評判になっていました。今回のCMを見ても欅坂46のPVっぽいですし、コンセプト自体は同じかもしれませんね」(芸能誌ライター)――欅坂46の魅力は十分伝わった!


外部リンク(日刊大衆)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス