最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

東山紀之、ニュース番組初挑戦の背景に事務所への反発「火がつきました」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

俳優の東山紀之が14日、東京・六本木のテレビ朝日で行われた同局系ニュース情報番組『サンデーLIVE!!』(10月1日スタート、毎週日曜5:50~8:30 ※一部地域は6:20~)の記者会見に出席し、事務所への反発から出演を快諾したことを明かした。

同番組でメインキャスターを務める東山は、ニュース番組初挑戦。オファーは、ドラマを撮影している時に事務所に呼ばれて聞いたそうだが、「『今の仕事のペースを考えると、おまえは本当にできるのか?』みたいな感じだったんです。それを言われてから、ちょっと火がつきまして、無理だと思われてるならやってみようかな、と。その場ですぐに決めました」と、出演決定までの経緯を明かした。

しかし、その後に放送開始時間を知り、「5時50分だと聞いて、僕は何時に起きるのかな…と、決めた後に恐ろしさを感じたんですけど、時間的な問題はあんまり気にしてないです」と切り替え。朝起きると、すぐに腹筋をするのが日課だそうで、「まぁほぼ変態なんですけどね」と冗談めかしながら、「すぐ目が覚めますから」と、早起き対策は万全であることをアピールした。

この30数年間にわたって、新聞のスクラップを続けるほど社会情勢に関心を持っていた東山。すでに7月から10回にわたって勉強会に参加し、鋭い質問をぶつけているそうで、「僕が疑問に思うことは、テレビを見ている方も疑問に思うのではないかと思うので、僕が感じる疑問をさまざまなコメンテーターの方に聞いて、それが見てる方にとっての"ビックリマーク"になってくれるとうれしいと思います」と話した。

また、スタジオを飛び出しての現地取材にも意欲的で、「空気を感じることはとても大事なことだと思うので、時間が許す限りは、日本だけでなく、海外も含めて行きたいなと思います」と宣言。

最後には、今回のキャスター挑戦にいろいろな声があったことを明かし、「『なぜ彼が…』みたいな意見もあったんですけど、この番組をゆっくり成長させて、『だから彼なんだ』と思われるように頑張っていくつもりであります」と、あらためて意気込みを語った。

外部リンク(マイナビニュース)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス