最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

東山紀之 初のキャスター挑戦を決意させた言葉「無理だと思われているのならやってみようと」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 少年隊東山紀之(50)が14日、都内で行われたテレビ朝日の大型ニュース情報番組「サンデーLIVE!!」(10月1日スタート、日曜前5・50~同8・30)の制作発表記者会見に出席。初のキャスター挑戦へ「いい相乗効果が生まれるよう頑張っていきたい」と意気込みを語った。

 日曜午前5時50分から2時間40分にわたって生放送する大型番組。さまざまなニュースの中から「日曜の朝だからこそ知っておきたい」テーマを分かりやすく紹介する。新たな“日曜朝の顔”となる東山は「テレビ朝日の皆様の勇気に感謝します。その勇気に応える気持ちで頑張っていきます」と意欲。7月から始まった社会情勢などを学ぶ勉強会は10回以上に及び「俳優としても非常に役に立った。いい相乗効果が生まれるよう頑張っていきたいという気持ちが、勉強会を通してより強くなった」と収穫を口にした。

 キャスター就任の話を受けたのはドラマ撮影中。事務所に呼ばれ、「できるのか」と心配されたが「(その言葉で)火がつきまして。無理だと思われているのならやってみようと。その場で決心しました」と即決したことを振り返った。早朝5時50分からのスタートも「起きたらすぐに腹筋するので。そうすると大体目が覚める。ほぼ変態なんですけどね」と目覚めのよさには自信ありげ。10月1日からの放送へ心境を問われると「意外と穏やかな気持ち。(アナウンサーの)皆さんがいてくださるからですかね」と和やかに語った。

 キャスター初挑戦の東山を支えるのは、同局の小木逸平アナウンサー(43)、ABCのヒロド歩美アナウンサー(25)、名古屋テレビの濱田隼アナウンサー(27)ら。コメンテーターとして野球評論家の古田敦也氏(52)、中央大学法科大学院教授の野村修也氏(55)がレギュラー出演する。

 テレビ朝日は7日の「2017年10月改編」説明会で、同番組を新たにスタートさせ、戦隊シリーズの放送枠を変更するなど、日曜朝帯の編成構造の大胆な改革を行うことを発表していた。

外部リンク(スポニチアネックス)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス