最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

TVアニメ「ようこそ実力至上主義の教室へ」、キャラコラボクレープ専門店「キャラクレ!」とのコラボが決定! キャスト考案クレープを販売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

放送中のTVアニメ「ようこそ実力至上主義の教室へ」と、キャラクターコラボクレープ専門店「キャラクレ!」のコラボが決定! 「Club Marion Yodobashi Akiba店」にて、堀北鈴音役の鬼頭明里さん&櫛田桔梗役の久保ユリカさん考案のコラボクレープが期間限定で提供される。

「ようこそ実力至上主義の教室へ」は、大ヒットゲーム「暁の護衛」や「レミニセンス」を手がけた衣笠彰梧さんと、人気イラストレーター・トモセシュンサクさんによるライトノベル。希望する進学、就職先にほぼ100%応える全国屈指にして実力至上主義が敷かれた名門校を舞台に、ある理由から入試で手を抜き、不良品が集まる場所とやゆされる最底辺のDクラスに配属された主人公・綾小路清隆を中心に、「本当の実力」「本当の平等」とは何か? というテーマで描かれる学園ドラマ。
2017夏アニメ一覧
今回のコラボは、WEBラジオ「ようこそ実力至上主義のラジオへ」と「キャラクレ!」のタイアップにより実現したもので、2017年9月15日(金)~10月4日(水)の期間中「Club Marion Yodobashi Akiba 店」にて、堀北鈴音役の鬼頭明里さんと、櫛田桔梗役の久保ユリカさんが考案したコラボクレープが提供される。

掘北鈴音役の鬼頭明里さん考案の「孤高のツンデレペッパークレープ」は、バニラアイスとブラックペッパーの組み合わせで、鈴音のクールな部分とふと見せる可愛らしい一面を表現。果たしてどんな味がするのか…ぜひ試してほしい。

いっぽう櫛田桔梗役の久保ユリカさん考案の「天使と悪魔のW生地DXクレープ」は、モチモチのクレープ生地の中にさらにクレープ生地を配置することで、桔梗の“みんなのアイドル的存在のイメージ”を残しつつ、じつは残念な部分もあるということを表現。トッピングは紅茶アイス×パチパチキャンディーの組み合わせで、上品ながらも斬新な口あたりのクレープとなっている。

クレープはコラボ巻紙で提供されるほか、購入特典としてイラストカード(全12種)がランダムでプレゼントされる。また、コラボクレープを2点同時購入すると、新品のコラボ巻紙が1枚もらえるとのこと。

【コラボ情報】
■「キャラクレ!meets ようこそ実力至上主義の教室へ」

・開催期間:2017年9月15日(金)~10月4日(水)
・開催店舗:Club Marion Yodobashi Akiba店
 東京都千代田区神田花岡町1-1 ヨドバシAkiba1F ワイワイマルシェ内)
・営業時間:9:30~22:00

■「孤高のツンデレペッパークレープ」 800円(税込)
堀北鈴音の声を務める、鬼頭明里さん考案のクレープ。バニラアイスとブラックペッパーの組み合わせで、鈴音のクールな部分とふと見せる可愛らしい一面を表現。果たしてどんな味がするのか…ぜひ試してほしい。

【商品詳細】ホイップクリーム、マシュマロ、いちごソース、バニラアイス、ブラックペッパー、プリントクッキー

■「天使と悪魔のW生地DXクレープ」800円(税込)
櫛田桔梗の声を務める、久保ユリカさん考案のクレープ。モチモチのクレープ生地の中に、さらにクレープ生地を配置することで、桔梗の“みんなのアイドル的存在のイメージ”を残しつつ、じつは残念な部分もあるということを表現。トッピングは紅茶アイス×パチパチキャンディーの組み合わせで、上品ながらも斬新な口あたりのクレープとなっている。

【商品詳細】クレープ生地、バター、シュガー、紅茶アイス、ホイップクリーム、パチパチキャンディー、プリントクッキー



【放送情報】
■「ようこそ実力至上主義の教室へ」
・AT-X:毎週水曜23:30~
 <リピート放送>毎週金曜15:30~ 毎週日曜8:30~ 毎週火曜7:30~
・TOKYO MX:毎週水曜25:05~
・テレビ愛知:毎週水曜26:35~
・KBS京都:毎週水曜25:05~
・サンテレビ:毎週水曜25:30~
・TVQ九州放送:毎週水曜26:35~
・BS11:毎週金曜23:00~

>> TVアニメ「ようこそ実力至上主義の教室へ」、キャラコラボクレープ専門店「キャラクレ!」とのコラボが決定! キャスト考案クレープを販売 の元記事はこちら

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

アニメ・マンガ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス