最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

【横浜で終電逃したら】むしろ泊まりたい!一人一泊3,000円~、数千冊の漫画読み放題なオシャレカプセルホテルが天国すぎ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
駅前に広がる楽しい繁華街・・・ついつい時間を忘れて遊んじゃう街・横浜で、もし終電を逃しても大丈夫!リーズナブルなお値段&ホテル並みのサービスを受けられるカプセルホテル「グランパーク・イン横浜」は、女子にうれしいポイントばかり。おしゃれで快適な空間は、むしろ終電を逃さなくても泊まりたくなっちゃうこと間違いなしです!
一人一泊3,000円から!駅近&おしゃれ&充実設備な女子の天国「グランパーク・イン横浜」

今回ご紹介するカプセルホテル「グランパーク・イン横浜」は、横浜駅西口から徒歩約5分の、閑静なオフィス街にあります。


グランパーク・イン横浜


シックでおしゃれな外観は、街中で見かけるビジネスパーソン向けのカプセルホテルとはちょっと印象が違います。

さっそく、円形の自動ドアをくぐり、館内へ。


グランパーク・イン横浜


あれ、うっかり普通のホテル来ちゃった?ちょっと素敵すぎやしませんか?

ホテルの内装や雰囲気はもちろん、案内してくれるスタッフさんたちの対応も丁寧で、まるで高級ホテルに来ちゃったような感覚になります!

入館するとまず下駄箱に靴を入れ、鍵をもってフロントへ。ロッカーキーと館内着をもらい、先に支払いを済ませます。

部屋のタイプや曜日、時期によって宿泊費は変動するそうですが、気になる宿泊料金はなんと一泊3,000円から!


グランパーク・イン横浜


館内着と一緒にもらえるアメニティグッズは超充実♡

シュシュや髪留めなど、女子のほしいものをちゃんとわかってくれてます。それでは、2階の女性専用フロアへ行ってみましょう!


グランパーク・イン横浜


女性専用フロアへは、フロントでもらったキーでロックを解除して入室。

こちらへは男性スタッフでさえ出入りしないという徹底っぷりで、セキュリティも万全です。

男性の目をまったく気にせず、メイクを落としてだらーんとのんびり・・・深夜でも十分リラックスできちゃいますね。


グランパーク・イン横浜



グランパーク・イン横浜



グランパーク・イン横浜


女性専用客室にはのんびりとお化粧直しができるパウダールーム、洗面台、ロッカー、シャワールーム、お手洗いがそろっています。

白を基調とした空間は清潔で明るくて、使いやすさ◎。

また、こちらにも化粧水などスキンケア用品も完備されていて、ほんと至れり尽くせりだわ~。


グランパーク・イン横浜


キャビンフロアにはベッドが24台。寝返りがうてるほどのゆったりとしたサイズがうれしい!

手前のカーテンを閉めれば、プライバシーも守られてゆっくりくつろげます♪

うーん、これなら終電を逃さなくても、普通に泊まりに来たくなっちゃいますね。

ただ宿泊するだけじゃない!?もはやホテルのような豪華設備


グランパーク・イン横浜


同施設の魅力は客室以外にもたくさんあります。

そんな魅力その1が、こちらの壁一面にある本棚です。

背の高い本棚にハシゴがついて、まるで海外の図書館のよう。アート本から雑誌、人気漫画などなどが数千冊ラインナップ。深夜の暇つぶしにもぴったりですね。


グランパーク・イン横浜



グランパーク・イン横浜


魅力その2は、港町・横浜にちなんで、船室を模した無料のリラックスルームがあること。

こちらは男女共用ですが、リクライニングシートにゆったりと身を預けて、読書をしたりテレビを見たりと、思い思いの過ごし方をしちゃいましょう。


グランパーク・イン横浜


魅力その3は、フロントの隣にある「The Book Cafe」!

こちらはみなとみらいの赤レンガ倉庫をイメージした内装で、洋風だけどどことなく親しみやすい雰囲気です。

夜はバーとしての営業、朝は朝食バイキング(別途料金)もやっていますよ。


グランパーク・イン横浜


朝食バイキングは女性に大人気で、オムレツや目玉焼きなどの卵料理は、専属のシェフが焼いてくれるそう。

深夜まで遊んで次の日出勤・・・なんてときも、美味しい朝食をしっかり食べて一日を乗り切りましょう♪


グランパーク・イン横浜



グランパーク・イン横浜


魅力その4は、カプセルホテルには珍しく大浴場を利用できること。

こちらは男女入れ替え制で、女性は15:00~17:30のみ。遠赤外線サウナもついています。

女性の利用可能時間は夕方のみですが、早めにチェックインし、のんびりリフレッシュしてから全力で夜遊びに出る、なんてのもいいかもですね。


グランパーク・イン横浜


このほかにも、オーガニックアロマオイルを使用したオイルトリートメントのサービスもあり。

ほんとここ、カプセルホテルなんですか?と思ってしまうほどのサービスの充実っぷりです。


グランパーク・イン横浜


最後に、筆者イチオシの見どころを。それがこちら、階段の踊り場に流れる、横浜の映像です。

壁に大きく映し出される美しい横浜の風景を眺めていると、日ごろの喧騒を忘れ、のんびりした気分を味わえますよ。

まとめ

おしゃれな施設に数千冊の漫画が読み放題、充実のアメニティに、こだわりの朝食まで食べられる、グランパーク・イン横浜。

そのほかにもプラネタリウムの貸し出しがあったりと、もし終電を逃してしまっても、タクシーで帰るよりお得にのんびり過ごすことができるスポットです。

むしろ終電を逃さなくても、サービスもコスパも良しの同施設に、ゆったりリフレッシュしに行くのもオススメです!

グランパーク・イン横浜

住所:神奈川県横浜市西区北幸2-1-5
電話番号:045-534-8611
営業時間:24時間(チェックイン15:00、チェックアウト10:00)
定休日:年中無休
最寄駅:横浜駅

取材・文/オソロシ子

※2017年9月14日の情報です。価格や内容は変更になる場合があります。
※価格はすべて税込みです。

◆「ソロ活」のオススメ記事はこちら!
>>【池袋】一切れから注文OKな和牛A5専門店でひとり焼肉
>>【上野】お一人様女子におすすめ!980円で質も量も大満足の焼肉ランチ!
>>ソロ活だからこそ行ける高級焼肉店へ


外部リンク(レッツエンジョイ東京)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス