最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

控えめに言っても、サイコー超えてる! ライブ「ドリフェス!イリュージョンShow Time」公開ゲネプロレポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


「D-Fourプロダクションpresents DearDream & KUROFUNE ドリフェス!イリュージョンShow Time in DMM VR THEATER」が2017年9月9日(土)~10月1日(日)期間中の金曜・土曜・日曜・祝日に、神奈川の「DMM VR THEATER」にて開催中だ。

「ドリフェス!」は、バンダイによる2次元の新人5人組男性アイドルと実際(3次元)のキャストを連動させた“2.5次元”コンテンツ。アプリゲーム・CD・グッズ・ミュージックビデオ・ライブイベントなど多岐に渡るメディアで展開しており、2016年秋にはTVアニメも放映され、2017年10月からはアニメ第2期の放送も決定している。
2017秋アニメ一覧

本作は架空の芸能事務所に所属する5人の新人男性アイドルの成長ストーリーとなっており、ファンは「ドリフェス!カード」(通称「ドリカ」)を使ってアイドルを応援する。アイドルたちはドリカをステージ上で受け取り、その場で使用することで衣装チェンジや特別なステージパフォーマンスを繰り出すことができるようになっており、ファンとアイドルが一丸となってライブを成功させることで新人アイドルが成長していくため、ファンの応援にも熱がこもる熱いコンテンツである。

9月9日(土)よりスタートした「D-Fourプロダクションpresents DearDream & KUROFUNE ドリフェス!イリュージョンShow Time in DMM VR THEATER」(以下、イリュージョンShow Time)は、「ドリフェス!」に登場する人気ユニット「DearDream」(天宮 奏/及川 慎/佐々木 純哉/片桐 いつき/沢村 千弦)と「KUROFUNE」(風間 圭吾/黒石 勇人)が世界初の3DCG劇場である「DMM VR THEATER」にて行われるホログラフィックライブだ。



「DMM VR THEATER」は、3Dメガネなどを着用しなくてもリアルな立体映像を見ることができる特殊な映像表現「ホログラフィック」で、ステージ演出を提供する世界初の常設劇場。ステージ上に対象が存在するかのように投影し、迫力ある映像と演出で本作を楽しむことができる。
ステージの両サイドに設置されたスクリーンに、アーケードゲームやアプリ内で見られるカットインの「ドリームアピール」が映し出されるシーンもあり、楽曲ごとに衣装チェンジするという贅沢なライブは「ドリフェス!」ならでは。

「DearDream」のメンバーによるライブからスタートした「イリュージョンShow Time」では、5人が初めて歌った思い出の曲「NEW STAR EVOLUTION」や、TVアニメのオープニング曲である「PLEASURE FLAG」のほか、TRAFFIC SIGNAL(天宮奏、及川慎、佐々木純哉)や片桐いつき&沢村千弦が歌うユニット曲も披露された。

本イベントは「A」、「B」、「C」と3パターンでの公演に分かれており、A公演では「TRAFFIC SIGNAL(天宮奏、及川慎、佐々木純哉)」(通称「トラシグ」)、B公演では片桐いつき、沢村千弦、そしてC公演ではKUROFUNE(風間圭吾、黒石勇人)によるバラエティコーナーが用意されている。今回のゲネプロ公演ではA公演のトラシグメンバーによるバラエティコーナー、クイズ「どこまでイケるっしょ!」が披露され、メンバーの素の表情が垣間見えるトークが炸裂した。

そしてライブ後半では「KUROFUNE」が登場。ライブイベントでは初となる「FACE 2 FAITH」が披露されると、会場はいっそうヒートアップ。

そんな中、スクリーンにはTVアニメから思い出深いシーンの数々が映し出され、彼らの軌跡を振り返る映像に、会場からは大きな拍手が沸き起こっていた。



「イケるっしょ!」のかけ声で請われたアンコールに再び登場した「DearDream」と「KUROFUNE」がそれぞれ楽曲を披露し、ライブコーナーが終了すると、キャストが登壇してのトークショーが行われた。

「DearDream」から天宮奏役の石原壮馬さん、そして「KUROFUNE」から黒石勇人役の株元英彰さんのお2人が会場に登場。
実はとある場所から一緒にゲネプロ公演を観ていたという2人。
「宝くじが当たったらVRシアターを作る!」と、石原さんはすっかりVR上映がお気に入りの様子。そして「サイコー超えてる」と、ライブの感想を三神遥人(CV:森川智之)のセリフを使って表現した株元さんは、会場の反応を目の当たりにして実は一滴涙が零れてしまったと告白。ステージでのライブを目にしたキャストの2人も、会場に集ったファン同様に感慨深げだったようだ。



そのほか、モーションキャプチャー収録に関する感想が語られたり、バラエティコーナーのアドリブ秘話など、ここでしか聞けないトークが飛び出した後は、2人のお気に入りの楽曲について尋ねられ、石原さんは「グローリーストーリー」を、株元さんは「FACE 2 FAITH」をそれぞれあげていた。

最後にファンへとメッセージが贈られ、公開ゲネプロ、そしてキャストが登壇してのトークイベントは終了となった。

なお、9月17日(日)、18日(月・祝)には東京にて、29日(金)、30日(土)には大阪にて、「ドリフェス!ファンミーティング03 ~D-Fourプロダクション大運動会!!!~」が開催されるほか、2017年10月からはアニメ第2期の放送も決定している「ドリフェス!」。
今後もさまざまなコンテンツで我々を楽しませてくれそうだ。

>> 控えめに言っても、サイコー超えてる! ライブ「ドリフェス!イリュージョンShow Time」公開ゲネプロレポート の元記事はこちら

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

アニメ・マンガ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス