最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

季節感たっぷり♪『コスモスネイル』で秋を満喫♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
秋の花といえば「コスモス」ですね。マーガレットにも似たとても愛らしく、ネイルデザインに最適な花です。秋に咲くサクラとも言われ、私たち日本人にはなじみ深い花。和洋どちらとも相性がよく、色合いも選ばないマルチに活躍してくれるデザインでもあります。実はコスモスの本当の花の色は複数あり、ピンクや白といった代表的なものだけじゃないんです!今回は秋のネイルを存分に満喫できる、コスモスネイルを紹介します。

■ コスモスネイルの魅力を紹介♡



fleur.riri (フルール・リリ)

via itnail.jp

コスモスネイルの魅力は、かわいらしくそれでいて繊細なネイルに仕上がることでしょうか。秋の魅力を満喫するフラワーネイルなら、間違いなくコスモスネイルに決まりです!マーガレットと似ていますが、また違った良さと可憐さを感じさせるコスモス。秋色のネイルカラーに合わせて存分に楽しんじゃってください♪

Nailroom彩

Nailroom彩

via itnail.jp

■ コスモスネイルの作り方

モントシャインネイル

モントシャインネイル

via itnail.jp

魅力の部分でも少し触れましたが、コスモスはマーガレットやサクラ、ひまわりなどと似ていますね。サクラやひまわりとの区別はつけれたとしても、マーガレットと見分けがつきにくい!という声も。確かに、白いコスモスをデザインしようと思ったとき、普通に描いてしまってはマーガレットになってしまう場合があります。

「あ!コスモスだ!」と間違いなくコスモスデザインに仕上げるコツを教えましょう!

1. コスモスの花びらは8枚です。まずは、色を決めましょう。このとき、花びらに使う色は同系色で2~3色あるとGOOD!
2. まず濃い目の色で花びらを描きます。少し隙間を開けて描きましょう。その後薄目の色で濃い目の花びらと花びらの間に、花びらを描きます。これで花びらが重なっているように見えます。
3. 中心に黄色で丸を描きます。黄色の丸の縁取り部分に、茶色でいくつか小さな点を描きます。これで完成です。

とっても簡単ですよね。

ここで、ポイント!コスモスの花っぽさを出すためには、花びらの先をギザギザと3山くらいつけるといいですよ♪ギザギザというより、少し平べったく角の丸い四角をイメージして花びらの先を描きましょう。コスモス感が増します。

丸くしてしまうとマーガレットになってしまうのでご注意を!
あともう1点!花びらに縦の筋をつけると更にコスモスに近づきます♪

■ おすすめのコスモスネイルデザイン紹介します

H&S

H&S

via itnail.jp

コスモスネイルといっても、ただ花を描いただけ・・・じゃ寂しいですよね!いろんなアレンジしてみませんか?

●中心部分をブリオンやストーンにしてみよう



中心の黄色い部分を、ストーンやブリオンで表現してみましょう。描くよりも上品に仕上がり、アレンジメント性が高くなります。少しだけ手のこったデザインにしたいときに、簡単でおすすめの方法です。

●いろんな色のコスモスを散りばめる



1色だけのコスモスも可愛いですが、まるでコスモス畑にいるように複数の色のコスモスを散りばめてみるものいいですね。紫、ピンク、黄色、水色・・・実際にコスモスにない色で描いたとしても、それはそれで可愛いのでデザインの雰囲気に合わせて挑戦してみてくださいね。

H&S

H&S

via itnail.jp

●3Dでコスモスネイルを



平らな絵だけで表現するのもいいですが、ちょっとゴージャスに3Dネイルにしてみるのもあり♪

●花だけじゃない!葉もデザインに含めよう



コスモスの花にばかり注目しがちですが、葉のデザインを含めることで簡単にコスモスに近づきます。細くてふわふわした葉は、アレンジメントにも最適。細い筆さえあれば簡単に描けますね。爪楊枝の先を使ってもOK!コスモスの繊細さが葉にも表れています。

Itnail編集部


外部リンク(Itnail)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス