最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

トヨタ、乗降性を高めた車いす仕様車“タイプⅢ”をヴォクシー、ノア、エスクァイアに設定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トヨタは、ヴォクシー、ノア、エスクァイアのウェルキャブ(メーカー完成特装車)に、車いす仕様車“タイプⅢ”(電動ウェルチェア+ワンタッチ固定仕様)を設定し、12月25日に発売する。

今回設定の車いす仕様車“タイプⅢ”は、トヨタオリジナルの車いす「電動ウェルチェア」と「ワンタッチ固定装置」を組み合わせることで、車いすを乗降させる際の介助負担を大幅に軽減。これは、高齢者が高齢者を介護する「老老介護」の世帯が増加するなか、高齢者の負担を軽減することを目指し開発したものである。

■■主な特長電動ウェルチェアは、手動ウェルチェアの電動化により、スロープをのぼる際、介助者の少しのサポートで乗車が可能となり、車いすを乗降させる際の介助負担を大幅に軽減する。手元のジョイスティックの操作により自走が可能だ。また、姿勢保持をサポートするクッションを座面、背もたれ、肩部に採用し、乗り心地を向上させ、はね上げ式アームレストと脱着式フットレストを採用し、移乗性を向上させている。

ワンタッチ固定装置は、車いす乗降時のスイッチ操作などを減らすことで、車いすの固定・解除手順を簡略化し、介助者が手順を覚える負担軽減を実現。介助者がしゃがみ込み、車いすへ固定フックを掛ける作業などを不要とすることで、介助者の姿勢の負担を軽減する。

ヴォクシー 車両情報ヴォクシー ウェルキャブ 車両情報

ノア 車両情報ノア ウェルキャブ 車両情報

エスクァイア 車両情報エスクァイア ウェルキャブ 車両情報

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス