最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

「バチカン奇跡調査官」第10話カットが到着。被害者のビデオ映像に映っていたものは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
テレビアニメ「バチカン奇跡調査官」第10話のカットとあらすじが到着しました。

<第10話「現れし過去の亡霊」あらすじ>調査中の教会で起きた少年の殺害事件。平賀は被害者の血液分析から、少年が過酷な環境下にいたことを突きとめる。一方、村の子供たちが歌っていた民謡を調べようとしたロベルトは、調査の中で32年前にも未解決の殺人事件が起きていたことを知る。それは若者グループのひとりが“首切り道化師”に殺されたというもので、トロネス司祭も仲間のひとりだった。被害者・カルロの家を訪ねたロベルトは、彼が当時撮影していたビデオ映像を手に入れる。

第10話「現れし過去の亡霊」は、WOWOWで毎週金曜に先行放送される他、AbemaTVやdアニメストアで地上波先行配信。また、9月15日(金)22時30分からTOKYO MX他で放送されます。

テレビアニメ「バチカン奇跡調査官」は、シリーズ累計100万部を突破する藤木稟さん著のミステリー小説が原作。天才科学者の平賀と古文書・暗号解読のエキスパートであるロベルトが、バチカン所属の「奇跡調査官」として、世界中の謎を解き明かしていきます。

https://webnewtype.com/news/article/121503/

外部リンク(WebNewtype)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

アニメ・マンガ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス