最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

究極の名演がここに。井上陽水 映像ベスト盤のリリースが決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


「井上陽水 コンサート2017秋 ″Good Luck!″」が10月3日より再開


2019年にデビュー50周年を迎える井上陽水。
近年は、全国ツアーを毎年のように精力的に行い全国津々浦々のファンから好評を得ている。約半世紀に渡る年月の中でも色褪せることない名曲の数々を、日本のトップミュージシャンを従えて披露されるライブパフォーマンスは今後も多くのオーディエンスを感動させることは間違いない。

井上陽水の一番の魅力はライブパフォーマンスである。
そんな陽水のパフォーマンス映像のベスト盤が10月4日リリースされることが決定した。「少年時代」「氷の世界」「傘がない」、NHK「ブラタモリ」のテーマソングとしてお馴染みの最新ヒット曲「女神」「瞬き」など、膨大な楽曲の中から厳選された代表曲の、過去のコンサートツアー映像、テレビ出演時のパフォーマンス映像よりさらに厳選されたベストテイク15曲を収録。

1999年にリリースされ200万枚の大ヒットを記録したベストアルバム「GOLDEN BEST」の映像版とも言うべき作品となっている。
タイトルは「GOLDEN BEST VIEW ~SUPER LIVE SELECTION ~」井上陽水の名演の数々を耳だけでなく、視覚でも楽しむ。最高の景色(VIEW)がそこに広がる。

デビュー40周年を記念して行われた2009年の日本武道館公演や、今年行われた最新のコンサート映像も収録。テレビでのパフォーマンス映像も豪華内容。井上陽水の友人でもある筑紫哲也の依頼により作ったTBS「筑紫哲也NEWS23」のテーマソング「最後のニュース」は、実際に「筑紫哲也NEWS23」の番組内で披露された映像を収録。そのほか、NHK「SONGS」「ミュージック・カクテル」「井上陽水 空想ハイウェイ」などの映像はもちろん初商品化。


BONUS VIDEOとして収録するのは奥田民夫と共演した「ありがとう」(2007年ZeppTOKYO)、伝説として語り継がれる1986年「スターダスト・ランデヴー 井上陽水・安全地帯 LIVE at 神宮スタジアム」より「夏の終りのハーモニー」。

収録曲全てがヒット曲、井上陽水の入門編映像でもあり、コアファンにとっても初商品化のレア映像も収録した豪華内容のライブ映像集となっている。

また、井上陽水は今年の春に開催し、好評を博したコンサートツアーを、「井上陽水 コンサート2017秋 ″Good Luck!″」と題し、10月3日より再開する。こちらも注目だ。


外部リンク(UtaTen)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス