最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

胃腸が弱いのに冷たいもの好き。そんな夫に「きずなごはん」を作ってみた:インスタで人気のウラクさんが【やってみた】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
いきなりですが、うちの夫は胃腸が弱いです。

トイレにこもったらしばらく出てこない。

うめき声も聞こえる。

そんなに胃腸が弱いっていうのに、今年の夏もキンキンに冷えたビールを楽しんで、つめたーいコーヒーを1日3杯は飲んでいたとのこと。

そんな夫のために、このメニューを作ってみました。

レタスクラブ9月号の「夫婦のきずなごはん」中村明花さんのレシピ特集より、体ぽかぽかサムゲタン風おじや!

【材料(2人分)】

・鶏手羽元 4本

・米 1/4カップ

・長ネギ 1本

・しょうが 1かけ

・にんにく 2かけ

・くこの実(あれば) 10粒

・水 2カップ

・酒 大さじ1

・塩 小さじ1/2

【作り方】

1.米は洗う。長ネギは1cm幅に切る。しょうがは千切りに、にんにくは包丁の腹でつぶす。(にんにくの芽はアクが強く、胃に負担をかけるので除くこと)

2.鍋に全ての材料を入れて煮立て、アクを取る。弱火にしてふたをし、30分煮る。

鶏の骨の旨味やカルシウムなどの栄養もスープに出て、余すところなく摂れるというこのサムゲタン。

カルシウムがストレスによる胃痛もやわらげるほか、くこの実が肝や腎の機能を高めてくれるそう。

素晴らしい、中村明花さん。

納豆きんちゃく焼きや小松菜のノンオイルサラダなど、サムゲタン以外の掲載メニューも、栄養面を考えたやさしい気遣いに溢れています。

プロサッカー選手である旦那さんは、明花さんの「きずなごはん」にしっかり支えられているのですね。

夫はプロサッカー選手ではないけれど、明日も会社という名のピッチにしっかり立ってもらわねばなりません。

はい出来上がりです。

体の芯からじんわり温まります。

夫の弱った胃腸にもしみたようです。

作=ウラク

https://www.lettuceclub.net/news/article/121491/

外部リンク(レタスクラブ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

グルメ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス