最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

5年後、10年後のビジョンが見えない大学生は約7割「想像がつかない」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


みなさんは、少し先の将来の自分の姿をはっきり描くことができますか? 大学に入学したばかりの1年生だと、まだ自分がどんな人生を歩みたいのか、卒業したらどんな仕事につくのか、想像がつかないという人も多数いるでしょう。そんな中で5年後の自分、10年後の自分というように、すでにビジョンをしっかり描くことができる大学生はどのくらいいるのでしょうか? 今回は大学生のみなさんに、5年後、10年後のビジョンをすでに描いているかどうか聞いてみました。

■あなたは5年後、10年後のビジョンをすでにしっかり持っていますか?

はい 121人(30.0%)
いいえ 282人(70.0%)

約7割の人が、

■そう思う理由を教えてください
<はいと答えた人>

●なりたい職業を決めている

・看護師になって定年まで働きたい。仕事は辞めるつもりはない(男性/25歳/短大・専門学校生)
・保育士として公立の園で働くことを小さい頃から決めているから(女性/21歳/大学3年生)
・病院に勤務してて、やっと1人でいろいろできるころだと思う(女性/22歳/大学4年生)
・夢である薬剤師として、地域の薬局で働いているのだろうと思う(女性/21歳/大学4年生)

●結婚まで考えている

・年収を高くし、結婚して子供を育てる(男性/22歳/大学4年生)
・就職して、結婚して仕事続ける(女性/23歳/大学4年生)
・働いて、結婚している(男性/21歳/大学4年生)
・しっかり仕事して家庭も充実させる(女性/26歳/大学院生)

<いいえと答えた人>

●想像がつかない

・将来の想像がつかない(男性/23歳/大学4年生)
・全く想像できないから(男性/24歳/大学4年生)
・先のことを想像できないから(男性/23歳/大学4年生)
・どのようになっているのか、いまいち想像がつかないので、未定(女性/22歳/大学院生)

●まだ就職も決まっていないので

・就職すら決まってないから(女性/23歳/大学4年生)
・就職も決まっていないから(女性/22歳/大学4年生)
・就職先すらまともに決まっていなくて、1年後もわからないのに5年後なんてもっとわからない(女性/21歳/大学3年生)
・どこに就職するかまだ模索中だから(女性/20歳/大学3年生)

意外にも3割の大学生は、すでに将来のビジョンを描けているようですね。なりたい職業がはっきり決まっている人は、ビジョンを描きやすいのでしょう。

いかがでしたか? 5年後や10年後の自分は何をしているのか、はっきり描くことができる大学生は3割ということです。7割の大学生は将来の自分を想像できない、何をしたいかまだわからない、ということでした。早い時期に5年後や10年後のビジョンが描ければ、今何をやるべきかが見えてくるでしょう。時間があるときに将来の自分のビジョンについて考えてみてはいかがですか?

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2017年9月
調査人数:大学生男女403人(男性203人、女性200人)

外部リンク(マイナビ学生の窓口)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス