最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

毎日使うキッチンをおしゃれにDIY!賃貸OK・女性でもチャレンジできるアイデアいっぱい♡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日使う場所だからキッチンはお気に入りのスペースにしたいですよね。でも賃貸や中古住宅では最初から思い通りのキッチンというのは難しいし、注文住宅でも住んでいるうちに好みが変わることも…。そこでキッチンをDIYでセルフリフォームをして、お好みのインテリアに近づけてみませんか?ビフォー画面を見てびっくり!なアイデアから、簡単にキッチンDIYを楽しめるお手軽なアイデアまでを集めました。原状回復できるアイデアも沢山あるので賃貸のキッチンでもチャレンジしてみてください!

キッチンの棚をDIY


■すのこの収納棚



すのこを使って、可動式の収納棚をDIY。お料理で使う調味料などを入れて、お料理時にはコンロまわりに、それ以外のときは隙間に置いて…と限られたキッチンスペースを有効活用できちゃいます。引き出し部分はプラケースを使用しているので、お掃除も簡単なのが嬉しいですね。

■塩ビパイプで男前な棚



塩ビパイプを使えば、手作りとは思えない男前なおしゃれ棚に。壁に直接設置するのではなく、両面テープで壁に板を貼ってその上に設置しているので、賃貸でも真似できちゃうアイデアです。パイプなのでフライパンなどの引っ掛け収納ができて実用的!

■キッチンの窓枠に



キッチンの窓にある奥ゆき数センチのスペース、何もしないなんてもったいない。
飾れる収納棚をDIYしてガラス素材のグラスや小物をディスプレイするとこんなにステキに♡窓の外には網戸があるので、物が外に落ちる心配もありません。

■キッチンの隙間に



キッチンにできた少しのスキマ…。洗剤や調味料のストックを床置きすると掃除のときにめんどうだし、見た目もイマイチ。そこで棚をDIYしてスッキリ収納しちゃいましょう♪背板にリメイクシートを貼ればベニヤの安っぽさも隠せます♪

■側面収納棚



キッチンの上部は何が置いてあるか見えにくいし、シンク下部分はかがむ必要がありますよね。そのようなお料理中のちょっとしたストレスを解消してくれる側面収納棚をDIYしてみましょう。そうめん箱を利用すればさらに簡単に作れちゃいます。

■スパイスラック



DIYで余った1×4材を使ってできちゃうスパイスラックです。背面になる板にインテリアシートを貼っておくと、おしゃれに仕上がります。端材にくぎの穴などが空いてしまっている場合は、木工パテを使えば隙間を埋めることができますよ。

■調味料ラック



セリアの木箱にペイントしてビンを置くだけで完成!ガスコンロ近くに置ければお料理のときもすぐに調味料を取り出せてラクチン♪ビンもセリアで揃えたので、統一感が出て見た目もすっきりしますね。

■カップボード用の棚



普段使いのカップはキッチンの出窓スペースに収納すると便利♪マグカップサイズのボードを連結して作った棚だから場所も取りません。シャビーシックにペイントをして見せる収納ができるカップボードに仕上がりました。

■見せる収納棚



壁に穴を開けられない賃貸でも空間を使って見せ収納ができるアイデア。S字フックにカップをさげているのがオシャレ♪ビン類には種類の違うナッツが入っていて全体がワクワクする雰囲気の棚になりました。ビンの大きさがバラバラでもフタの色を同じにすると統一感が出ます。

リメイクシートでキッチンDIY


■シンク下に



シンク下部分にセリアのリメイクシートを貼るだけで、印象が格段に変わります。リメイクシートはカットが簡単なので、引き出し部分に合わせてきれいに貼ることが可能です。空気を抜きながら丁寧に貼るのが失敗しないコツです。

■コンロまわりに



味気ない賃貸キッチンもリメイクシートでDIYするとこの通り、コンロ周りをオシャレに変えてくれました。使っているキャンドゥのリメイクシートは粘着力が弱いので、賃貸でもタイルの上ならそのまま貼れるし、よれたり空気が入ってもお直しがカンタンにできます。

■食器棚に



お気に入りの食器棚も長年使っていると小さな傷が目立つようになったり、ツヤが落ちて少し残念な感じに…。そこでリメイクシートでイメージチェンジ♪100均のリメイクシートだから買い替えるよりもリーズナブルに出来ました。

■キッチンの壁に



ホワイトの木目調のリメイクシートを壁に貼ってみましょう。余白が気になる空間などに貼るだけでも、一気におしゃれに様変わりしますよ。貼る前にリメイクシートのシワをしっかり伸ばし、裏紙をちょっとだけはがして最初に貼る位置を調整すると、こんなにきれいな仕上がりに。

■冷蔵庫に



キッチンの大型家電もリメイクシートを貼って大変身!木目調のシートは継ぎ目が目立たないので、気軽に貼れます。シートが貼りにくいメーカーロゴの凸部分や取っ手はマスキングテープでカバーする小ワザも効いています。

■レンジフードに



リメイクシートを直貼りするのはちょっと不安…という場合にはこちらのアイデア!磁石がくっつくレンジフードの特性を活かして、リメイクシートを貼ったマグネットシートをペタリ。これなら後からはがすときにはがれない!なんて心配はいりません。

■公営住宅の戸棚に



いかにも賃貸な吊り戸棚がリメイクシートを貼るだけでめちゃオシャレに♡ダイソーのリメイクシートは粘着力が意外と強いので、戸棚の表面が剥がれやすい素材のお宅はマステと両面テープを使う等、気をつけてください。

キッチンの扉をDIY


■カフェ風に



元々ついている扉を付け替えると聞くと、ハードルが高いように感じますが、外すのも取り付けるのも意外と簡単。新しい扉には、ステンシルをしたり、金具を取り付けたりと工夫を♪木がめくれてリメイクシートが貼れないなど、古い扉の場合は、扉自体を付け替えてしまうのがおすすめです。

■エスニック調に



こちらのリメイク、実は3段階目なのです。最初は少し古めな賃貸システムキッチンの扉から爽やかな白→男前な黒→現在のエスニック調の扉へとイメチェンしています。ベニヤ板を元の扉に貼ると思い切ったチェンジが出来ます。

■ベニヤ板で



賃貸キッチンの青い扉がDIYで北欧テイストのオシャレな扉に♪毎日使うキッチンだから、気持ちよく家事をするためにもちょっと頑張ってみませんか?原状復帰ができるアイデアなので気軽に真似ができます。

キッチンカウンターをDIY


■男前風カウンター



存在感バツグンの男前カウンターは天板が広々としていて使いやすそう!大きいから作るのも大変かと思うのですが、ベースにはカラーボックスを使っています。だからゼロから作るよりも簡単。収納力もあるのでたくさん入れられます。

■カウンター風テーブル



ナチュラルな雰囲気がカワイイカウンター風テーブルは、家事の合間にちょっとひとやすみするのにピッタリ。天板は外しやすいように工夫がしてあるので、引っ越しのときも安心♪見せる収納もできて、お気に入りのコーナーになりそう♡

■カウンターの壁にレンガを



カウンターの壁部分に山善のドリームクッションレンガを貼って、手軽にレンガインテリアを楽しみましょう。本物のレンガは扱いが難しいですが、こちらはクッション素材なので、カットや貼り付けが簡単。壁にコンセントなどがある場合も、その部分をカットするだけでOKです。ダイニング側からの光景がおしゃれにランクアップしますよ。

■リメイクシートで



カウンターにリメイクシートを貼るだけでもイメージチェンジができますよ。黒いリメイクシートを貼ったら、文字型にカットしたシートをさらに上から貼るだけで完成。リメイクシートを貼る前に養生テープを貼っておけば、はがしたくなったときに失敗なくはがせます。

■ブックシェルフカウンター



カラーボックス2個を使ってカウンターをDIY。ダイニング側を棚として使えるので、本を置いたり雑貨を飾ったりと、見せる収納が楽しめます。ラグやクッションを置けば、ちょっとした休憩スペースができちゃいます。

■カラーボックスで



白い扉がステキなカウンターは、リビンクからキッチンスペースを目隠ししてくれます。古いカラーボックスをDIYでリメイクしました。ホワイト&ウッド調のお部屋のインテリアを更にオシャレに見せてくれます。

キッチン収納をDIY


■突っ張り棒とワイヤーラティスで



横に使うと思われがちのつっぱり棒を縦に使って壁面収納をDIYしました。ちょっと驚きの使いかたですよね。突っ張り棒とワイヤーラティスだけでは味気ないですが、ブルックリン柄のランチマットがあるのでコンロまわりをクールに見せてくれます。

■すのこで



上段は飾ってディスプレイ収納、下段は目隠しで収納力アップ。ブリキのリメイク缶や目隠し用のボード、藤のバスケット等、素材は違っても色のトーンを抑えているので、全体がまとまった印象に仕上がっています。フェイクグリーンもアクセントになって◎

■カッティングボードで



キッチンで使う細々したものって引き出しの中へINしちゃいがち。こちらのラックは小ぶりなのでスペースを選ばないし、小さくて細々したものを入れておくのにも便利。パッと手を伸ばしてすぐに使える場所に置けます。釘要らずでDIYできるのも嬉しいポイントです。

キッチンのタイルをDIY


■10円タイルを壁面に



ステンレスの壁面にタイルを貼ってオシャレに大変身しちゃいました。養生用プラスチック段ボールに、両面テープでベースを作ったので原状回復も可能。レンガ風に貼った白いタイルがオシャレな小物達を引き立ててくれます♪

■カウンターにミニタイル



100均額縁の中にミニタイルを貼ってカウンターに置いただけなのに、とってもオシャレな雰囲気♪ホワイト系タイルの中にアクセントとして貼られたオールドローズ系のタイルがとってもキュート♡

キッチンをカフェ風にDIY


■カフェ風屋根



キッチンカウンターのところに何と屋根が…!大掛かりなDIYかと思ったら、工具要らずで安く簡単にセルフリフォームができます。リーズナブルで軽い発泡スチロールを使っているので落下しにくいし、もしも落ちても発泡スチロールなら安心ですね。

■カフェ黒板風



給湯器やガス栓の配管がむき出しになっていると、おしゃれなキッチンインテリアからは遠くなりそう。こちらのアイデアはインテリアに合わない配管を上手に隠して、カフェ風に見せてくれます。端材を置いてボードをはめこんでいるだけなので、掃除や点検のときもすぐに外せます。

■アンティークなパンケース



100均素材でこんなにステキなパンケースをDIYできるなんて驚きですよね。材料をセリアで揃えたのでフレームはもちろん、棚板のサイズもピッタリ♡ノコギリを使わず作れます。棚板にはミニ黒板を入れて「○○パン」と書けば更に本格的なカフェスタイルを楽しめますよ♪

100均でキッチンDIY


■カトラリーケース



フレンチでアンティークテイストなカトラリーケースはいかがですか?スリムだから場所も取らないし、そのまま食器棚に収納してもOK!テーブルに置いてもオシャレ♡ペイントを省けばナチュラルテイストな仕上がりになります。

■コーヒードリッパー収納



ボンドでの接着だから釘要らずで作れちゃいます♪ドリッパー&サーバーの定位置がこんなにカワイイと、テンションUPでコーヒータイムを過ごせそう。ドライパーツがアクセントになっています。

■キッチンペーパーホルダー



生活感あふれるキッチンペーパーもカワイイホルダーに入れれば、キュートなキッチンアイテムに変身。スノコなので、のこぎりで簡単にカットできます。ステッチ調のランチョンマットの柄がダークブラウンの木枠にピッタリ♡

賃貸でもOKなキッチンDIY


■マステで壁面DIY



壁面が広いオープンキッチンでは、壁に手を加えるかどうかでイメージががらりと変わります。ブラック&ホワイトの壁面はマスキングテープでキッチンDIYしました。インテリアをモノトーンで統一しているので、男前な小物がとても映えますね!

■レンジフードDIY



ホワイト系インテリアの中ではちょっと浮いてしまうシルバーのレンジフード。DIYをするとこんなにイメージが変わるのですね!余り物の壁紙と100均木材で変わるのだから、ちょっと試してみたいかも。無地の壁紙を使えば柄合わせも気にしないで貼れます。

■蛍光灯をおしゃれに



いかにも賃貸な長い蛍光灯がDIYで変わります!フェイクだけれど、天井から吊り下げたランプはとってもオシャレ♡セリアグッズを多用して画鋲で止めて固定したので、簡単にできます。

■クッションフロアで床DIY



古いキッチンで気になるのが床ですよね。水や油を使うから痛み具合や汚れが気になる所。そこで思い切ってセルフリフォーム♡既製品のクッションフロアではサイズが合わないので、長さで買えるクッションフロアを敷いてひたすらカット!原状回復も簡単なので賃貸のお宅にもオススメ♪

■すのこで壁面収納



コンロまわりの壁面をそのままにしておくのはもったいない!セリアのガーデン用フェンスで壁掛け収納、スノコに足を付けてカウンター風の棚をDIYしました。壁掛け収納は結束バンドで固定してあるので、簡単に取り外しができます。

DIYというと「大掛かりで大変そう…」と思われるかもしれませんが、ポイントを押さえれば女性でも手軽にチャレンジできます。毎日過ごすキッチン、まずは一番気になるところからDIYを始めてみませんか?
まとめ/佐橋めぐみ


外部リンク(暮らしニスタ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス