最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

「舞洲」に新たなグランピング施設が爆誕

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
大阪市内では初のグランピング施設
インターネットを使った旅行商品の企画販売、ホテル開発事業を手がけている株式会社ホワイト・ベアーファミリーが、2017年10月にグランピング施設「グランキャンピング パームガーデン舞洲 by WBF」(以下パームガーデン舞洲)をオープンします。

JR大阪駅から車で40分程度で行ける「パームガーデン舞洲」は、旅館業法の「ホテル営業」の許可を取得しているグランピング施設。144席の日帰りBBQコーナーと、エアストリーム(キャンピングトレーラー)12台とトレーラーハウス18台を完備しています。

写真スポットとしても人気の大阪市の舞洲エリアで、季節によって変化するサンセットを楽しむことが可能です。

■大阪ではここだけ!エアストリームでの宿泊体験
「パームガーデン舞洲」の宿泊でぜひおすすめしたいのが、アメリカから直輸入しされた「エアストリーム」(定員2人から3人)

まるで宇宙船のような外観をもつ「エアストリーム」は車内にベッドと寝具一式、シャワー、トイレ、エアコン、テレビ、冷蔵庫、電子レンジ、貸出WiFiを完備。

ウッドデッキ、テーブル、イス、BBQグリルが完備されているので、防寒具や雨具を持参して野外での時間を楽しんでください。

ファミリーやグループでの宿泊には、最大8人まで利用可能の「トレーラーハウス」がおすすめです。

(画像はプレスリリースより)

【参考】
※株式会社ホワイト・ベアーファミリーのプレスリリース/@Press
https://www.atpress.ne.jp

※グランキャンピング パームガーデン舞洲 by WBF
http://www.hotelwbf.com

※株式会社ホワイト・ベアーファミリー
https://www.wbf.co.jp
元の記事を読む

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス