最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

ジャニーズWEST、アニメ「モンハン」で副音声に初挑戦 好きな女性のタイプの明らかに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【ジャニーズWEST/モデルプレス=9月14日】ジャニーズWESTの中間淳太、神山智洋、濱田崇裕(「濱」は正式には「ウかんむりに眉の目が貝」)がグループ初となる副音声に挑戦する。

アニメ「モンスターハンター ストーリーズ RIDE ON」(毎週日曜午前8時30分~、フジテレビ系)の新主題歌としてジャニーズWESTの新曲「僕ら今日も生きている」を起用。それに伴い、中間、神山、濱田の3名が9月17日の放送回から3週連続で副音声に挑戦することになった。地上派放送番組での副音声はジャニーズWEST初となる。

◆収録時の様子は?



先日、都内のスタジオでおこなわれた収録では、冒頭、メンバー内で最も「モンスターハンター」シリーズのファンを自負する神山が「今日は純粋に楽しむつもりで来ました!」と言う一方、中間と濱田は少し緊張気味。

しかし、今年でデビュー4年目、関ジャニ∞以来の関西ジャニーズJr.出身者で構成されたグループであるジャニーズWESTは、アイドルとは思えないボケとツッコミを交えた抜群のトーク力が持ち味。収録が始まると、中間が主にMC役を務め、滑らかに場を盛り上げていく。

アップテンポな曲調で、生きていることの尊さを青空へ突き抜けるほど伸びやかに歌い上げた「僕ら今日も生きている」が流れると、中間も「テンションが上がるね!やはり嬉しいね!僕の弟も“モンスターハンター”が好きで、主題歌が決まったよって言ったら、めちゃくちゃビックリして喜んでくれて」と大はしゃぎ。アニメを見たことがない人も分かるようにと、これまでの解説をはさみながら、新章の物語の展開に驚いたり、心配したり、笑ったり、喜んだりする一幕も。

それだけでなく、アユリアがさらわれたことに話題が及ぶと、濱田が「アユリアがタイプ。アユリアさんのような清らかな心を持った女性がタイプなんです」と告白するなど、自由にトークを展開。スタッフから常に笑い声が上がる充実の収録となった。

◆人気ゲーム「モンハン」をアニメ化



同作は、家庭用ゲーム「モンスターハンター」をアニメ化。シリーズ初となるRPG「モンスターハンター ストーリーズ」が原作で、人間と共に、様々なモンスターが数え切れないほど息づく広大な世界を舞台に、モンスターたちと絆を結び共に生きていく“ライダー”たちの物語を描く。(modelpress編集部)

■プロデューサー・岡安由夏氏(フジテレビアニメ開発部)コメント



収録は、中間さんのテンポの良い進行、神山さんのスタッフ顔負けのモンハン博士ぶり、濱田さんの絶妙なボケが炸裂しておこなわれました。お三方と一緒にテレビを見ているような気持ちになれる楽しい副音声となっていますので、ぜひご期待ください!

【Not Sponsored 記事】

外部リンク(モデルプレス)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス