最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

異なる宗教の二人がブラインドデート。付き合うことはできるのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

豚肉を食べてはいけない。お酒を飲んではいけない。教会に行かなければいけない。死んだら、天国や地獄にいくのかいかないのか、もしくは自然に還るのか。信じる宗教によって、考え方や行動は異なるもの。その違いを受け入れ、パートナーとして付き合っていくことはかなり難しいことなのかもしれません。

ここで紹介するのは、「シーク教徒とキリスト教徒がブラインドデートをしたらどうなるのか?」という動画です。

あなたはどんな結果を予想しますか?




まずは、彼らについて、ちょっと説明。

左:シーク教徒のAmandeepさん。タイプは笑顔が可愛い人。
右:キリスト教徒のSarahさん。タイプはジョークを理解してくれる人。

タイプだけから判断すると、とても上手くいきそうな2人。ここからは、お互いを知るための推測ゲームをしていく様子をハイライトでどうぞ。



Sarah:「あなたのルーツは中東かしら」

Amandeep:「僕の祖先は北インドから来たと言われているよ。でも、なんで中東だと思ったんだい?」

S:「正直に言うと、インドという選択肢もあったわ。だけど、その頭のやつを見たら、考えは変わちゃって…。気を悪くしたら、ごめんなさい」

A:「大丈夫だよ。でも、本能に従わないとダメだね(笑)」



S:「特技はギターを弾くこと?」

A:「実はダンスなんだ。大学ではキャプテンだったよ」

S:「もっと詳しく教えてくれる?」

A:「『バングラ』っていうインドのフォークダンスをずっと習ってて。ヒップホップみたいに元気が良い感じだよ」

S:「いいわね!」

A:「カリフォルニアの大会では2位だったよ!」

S:「じゃ、見せてくれるよね?」





S:「死んだら、きっと次の人生を歩むって信じてるでしょ」

A:「いや、自然の一部になるんだ」

S:「それって、どういう考えなの?」

A:「僕はシーク教徒で、この宗教は世界で5番目に信仰している人が多い。長い髪は神からの贈り物だと言われている。だから、ターバンを巻いているんだ。もし、ターバンとヒゲのコンビネーションを見たら、間違いなく、シーク教徒だよ」

S:「なるほど」

A:「だいたいの人は天国を信じてるけど、お父さんは科学的で。死んだら僕の体は自然に還るって言われ続けてきた」



A:「君は天国に行くと考えてるでしょ。もし亡くなったら」

S:「うん、正解」

A:「じゃ、付き合う上で、宗教が違って困ることはある?」

S:「同じ宗教の人と付き合いたいな。それは違うのが嫌という意味ではなくて、私の信じてるものを理解しやすいと思うから。あなたは?」

A:「僕の宗教ではみんなが平等なんだ。信じる神が違っても構わない。だけど、寛容な人であってほしいな」

付き合える?付き合えない?




S:「初めて見たときは『付き合えないな』と思ったわ。見た目が悪いとかじゃなくて、そのターバンでクリスチャンじゃないなと分かったから。だから、答えはノーだったの。だけど、話していくうちに良い人だなって気づいて、友だちという関係から始めてみたいなと思っているわ」



A:「最初に見たときから『付き合いたいな』って思ったよ。今でもね。気になるのは宗教に対する考え方。でも、性格は良いし、話していて楽しかったからデートに行きたいな」

Licensed material used with permission by SoulPancake


外部リンク(TABILABO)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス